福岡県太宰府市:太宰府天満宮(だざいふてんまんぐう)

太宰府天満宮 福岡県

太宰府天満宮(だざいふてんまんぐう)は福岡県太宰府市にある神社です。

初詣の時期には毎年200万人以上の参詣者がある人気のスポット。

「学問・至誠・厄除けの神様」として、日本全国はもとより広く世のご崇敬を集め、年間に約1000万人の参拝者が訪れています。

太宰府天満宮にはパワースポットと呼ばれる場所がいくつもあります。

天開稲荷社

天開稲荷社
本殿の北東の小山にある末社の天開稲荷社がパワースポットと言われています。

太宰府天満宮に訪れたら必ず参拝するべき場所です。

赤い鳥居が連なる石段が続き、階段を上っていくと天開稲荷社の拝殿に到着します。

天開稲荷社には五穀豊穣・商工業の発展、開運と幸福をもたらす神様と言われる宇迦之御魂神(うかのみたまのかみ)が祀られています。

天開稲荷社は伏見稲荷大社から分霊され、天に道を開いて開運をもたらす、開運のパワースポットとして有名です。

奥の院

天開稲荷社の裏手には、奥の院という隠れたスポットがあります。

奥の院も太宰府天満宮のパワースポットなので必ず立ち寄りましょう。

神社の本殿左に「奥の院」と書かれた木札が立っています。

石造りの小さな洞窟が強力なパワースポットとされています。

学問の神様「菅原道真」

太宰府天満宮に祀られている菅原道真公は、「学問・至誠・厄除けの神様」として広く知られています。

太宰府天満宮の歴史

天才菅原道真は藤原氏の妬みを買い、太宰府に左遷され非業の死を遂げました。

その後、後続の病死や天変地異などが相次いだため、菅原道真の祟りだと騒がれました。

菅原道真の怨霊を鎮めるため、墓の上に太宰府天満宮を立てました。

学生や受験生に人気の神社

祀られている菅原道真公が学問の神様として有名なため、学業に励む学生の参拝者が多く見られます。

受験のシーズンになると、受験生の合格祈願で境内があふれています。

太宰府天満宮の属性

太宰府天満宮のパワースポット属性は水属性とされています。

水属性は「浄化力」を持っている人です。
轟々と我を突き通す「火属性の人」を調整・制御する事に凄く長けています。
また水はいかようにも様子を変えます。そのため、優しさ・冷徹さを併せ持っています。自分でも気づいていないですが相反する2つの事象が自分の心の中に混在している人です。

これからの人生を過ごす上で大事なのは、力のバランス。
何事もどちらか一方に偏るとあなたの良い面が消されて、結果が発揮されない可能性があります。
水は色んな姿に形を変えますよね?それと同じように、どんな風にもどんな方面にも並列的に物事をこなすのが大事です。

アクセス

口コミ掲示板

タイトルとURLをコピーしました