静岡県浜松市:浜松城

静岡県

浜松城(はままつじょう)は静岡県浜松市中区にある城。野面積みの石垣で有名。歴代城主の多くが後に江戸幕府の重役に出世したことから「出世城」といわれ、出世のパワースポットとして知られる。

15世紀頃に築城された曳馬城を前身はとし、徳川家康が元亀元年(1570年)に入城、浜松城へと改称した。

慶長5年(1600年)、関ヶ原の戦い以後、江戸時代を通じて徳川家譜代大名の居城となった。明治6年(1873年)の廃城令により、三の丸、二の丸の宅地化が進められたが、天守曲輪と本丸の一部は免れ、昭和25年(1950年)の浜松城公園開設に至った。

現在の天守閣は資料館として使われており、家康を初めとした当時のゆかりの品々を見学できるほか、城の周辺は緑が溢れ、桜の名所としても名高く、シーズンには花見客で溢れ返る。訪れると出世のご利益があるとされています。

【シムホワイト推奨最大配合】
究極の美白クリーム

ハート形の石

浜松城は出世運向上で有名ですが、出世運だけでなく縁結びのご利益もあるとされています。

浜松城にある石垣の中にハート型のものがあり、その石を見つけられると縁結びのご利益があるといわれています。訪れた際はぜひ、探してみてはいかがでしょうか。

アクセス

浜松駅からバスで5分(市役所前下車)
時間  8:30~16:30

住所   静岡県浜松市中区元城町100-2

類似のパワースポット

大阪市中央区:大阪城

大阪城(おおさかじょう)は、摂津国東成郡大坂(現在の大阪市中央区の大阪城公園)にあった安土桃山時代から江戸時代の城である。別称は金城あるいは錦城で、大坂が近代に大阪と表記するように改まったため、現在は「大阪城」と表記することが多い。通称「太閤さんのお城」。姫路城、熊本城と共に日本三名城の一つ。出世開運のご利益があるとされています。

詳細はここをタップ

岐阜市:岐阜城(金華山)

岐阜城

岐阜城(ぎふじょう)は、岐阜市の金華山(稲葉山)頂上にある山城跡です。

戦国時代には、斎藤道三公の居城でした。

岐阜城の名を天下に示したのは、不世出の英傑織田信長公がこの城を攻略し、この地方一帯を平定するとともに、地名も「岐阜」と改称し、天下統一の本拠地としてからです。

金華山一帯は2011年に「岐阜城跡」として国史跡に指定されています。その中でも岐阜城は岐阜県随一のパワースポットとされています。

岐阜城の地龍は、日本の三大風水の一つと言われています。龍脈に沿って龍の背びれまでがある真の活龍の山上に建てられています。

詳細はここをタップ

 

 

口コミ掲示板

タイトルとURLをコピーしました