【長野】光前寺|生命力あふれるパワースポット 光前寺

長野県

光前寺(こうぜんじ)は、長野県駒ヶ根市にある天台宗の別格本山の寺院である。山号は宝積山(ほうしゃくさん)。院号は無動院。本尊は不動明王で秘仏。天台宗信濃五山(戸隠山の顕光寺・善光寺・更科八幡神宮寺・津金寺・光前寺)のひとつに数えられた。1967年(昭和42年)5月10日、庭園が国の名勝のひとつに指定された。また、霊犬早太郎説話でも知られている。

昔、光前寺に早太郎というたいへん強い山犬が飼われていた。その頃、遠江の見附村では、毎年田畑が荒らされ、その被害に困った村人は矢奈比売神社の祭りの夜に村の娘を人身御供として神様に差出し、これを鎮めていた。

延慶元年(1308年)8月、この地を旅の僧侶が通りかかり、神様がそんな悪いことをするはずがないと祭りの夜にその正体を確かめると、現れた怪物が「信州の早太郎おるまいな、早太郎には知られるな」と言いながら娘をさらっていった。僧侶は、早速信濃へ行き、光前寺で早太郎を探し出し和尚から借受けた。そして次の祭りの日、早太郎は娘の身代わりとなって怪物(老ヒヒ)と戦い、見事退治した。戦いで深い傷を負った早太郎は、光前寺までたどり着くと和尚にひと吠えして息をひきとったと言われている。 早太郎を借り受けた僧侶は、早太郎の供養のために大般若経を光前寺に奉納した。これは寺宝として経蔵に保管されている。また、本堂の横に早太郎の墓がまつられている。

樹齢およそ七百年といわれる三本杉がパワースポットと言われている。また、柵に囲まれた石垣の中には、ヒカリゴケが見られる。厄除け・災難除け・心願成就のご利益があるとされています。

パワースポットである光善寺は、神秘的な空間を味わうことができる魅力があります。

光善寺の境内は豊かな緑で覆われており、大自然の強力なパワーを感じることができます。さらに光前寺が有名な理由でもある光苔の庭園は、見る者を神秘的なパワーで包んでくれます。

癒しやリラックス効果が高く、幅広い年齢層の参拝客から人気を集めている光前寺です。

普段よりたくさん歩くパワースポット巡りには、快適で疲れない高機能なスニーカーがオススメ!

☆パワースポット巡りにオススメするスニーカーがこちらです☆

長野 光前寺のパワースポット・見どころ

樹齢700年 三本杉

パワースポットである光前寺境内に、樹齢700年を超す三本杉が植えられています。

光前寺の中でも強力なパワーを発している三本杉は、真っすぐに伸びた杉の木の堂々たる姿に圧倒されること間違いありません。見るだけで力が湧き上がってくる感覚があり、参拝客にも観光客にも大人気の三本杉です。

枝垂桜

長野県駒ヶ根市にある光前寺は桜の名所としても親しまれていて、桜の開花時期には多くの参拝客で賑わいます。境内には約70本の枝垂れ桜がありますが、特に門前の枝垂れ桜はまるで鳳凰が羽を広げたかのような姿。思わず手を合わせてしまいたくなる、枝垂桜です。

光前寺のご利益

パワースポットである光前寺は、心願成就のご利益があるお寺です。御本尊の不動明王に、心を込めて叶えたい願いを祈願することで聞き届けてくれると伝えられています。

おすすめの参拝方法は、お願いするのではなく言い切ること。言い切ることで不動明王も背中を押してくれて、願いを叶えるための力を授けてくれるそうです。

恋愛・仕事・学業と、どんな願いでも聞いてくれるそうです。

また、パワースポットである光前寺は、厄除け・災難除けのご利益もあるお寺です。

御本尊の不動明王が、参拝者の災いを払いのけてくれるご利益を持っているのですが、実は光前寺境内に入るだけで厄払いされているそうです。

自然から放たれるパワーが、参拝者の心身浄化をしてくれています。そのパワーのおかげで、悩みや不安といったものから病気の源など、ありとあらゆる災いを祓ってくれているそうです。

Info

参考URL 光前寺 公式ウェブサイト
住所 〒399-4117 長野県駒ヶ根市赤穂29
一覧 長野県のパワースポット一覧

47都道府県別パワースポット一覧

口コミ掲示板

タイトルとURLをコピーしました