広島県福山市:備後一宮吉備津神社

広島県

吉備津神社(きびつじんじゃ)は、岡山県岡山市北区にある神社である。備中国一宮および吉備総鎮守。延喜式神名帳には吉備津彦神社(きびつひこのじんじゃ、きびつひこじんじゃ)とあり、かつては吉備津彦神社とも称していたが、現在は吉備津神社を正式名としている。御祭神の大吉備津彦命は、吉備国一帯では殖産興業の総親神(そうおやがみ)として、また、延命長寿の神として崇敬されてきた。

社伝によれば、吉備津彦は吉備中山の麓に茅葺宮を造って住み、281歳で亡くなって中山山頂に葬られた。吉備津彦の5代の子孫の加夜臣奈留美命が茅葺宮に社殿を造営して吉備津彦を祀ったのが当社の始まりと伝える。

境内には、南隋神門から続く398mのなだらかな「廻廊」や、受験生に人気の学問・芸能の神様を祀る「一童社」、四季の花々や樹齢600年を超す「イチョウの神木」など見所が多い。

また、吉備津のこまいぬという愛らしいお守りがある。座った犬と立った犬、鳥の3体が一つになった素朴な土細工で、火難・盗難除けとして人気がある。御祭神は、大吉備津彦命。 開運招福・厄除け・長寿・交通安全などのご利益があるとされています。

【シムホワイト推奨最大配合】
究極の美白クリーム

御神徳

【御祭神】

大吉備津彦命(おおきびつひこのみこと)
大日本根子彦太瓊命(おおやまとねこひこふとにのみこと)
細比売命(くわしひめのみこと)
稚武吉備津彦命(わかたけきびつひこのみこと)

【ご利益】

開運招福・家内安全・安産・健康長寿・交通安全・学業成就・商売繁盛 など

アクセス

JR「福塩線」新市駅から徒歩で20分(タクシー5分)
山陽道福山東ICから車で25分
山陽道福山西ICから車で25分
尾道松江道尾道北ICから車で25分
拝観時間
拝観料
住所    広島県福山市新市町宮内400

広島のパワースポット一覧

口コミ掲示板

タイトルとURLをコピーしました