神社のパワースポット

神奈川県

神奈川県足柄下郡:箱根神社

箱根神社(はこねじんじゃ)は、神奈川県足柄下郡箱根町にある神社である。箱根大神(ニニギ 瓊瓊杵尊・コノハナノサクヤビメ 木花咲耶姫命・ホオリ 彦火火出見尊の総称)を祀り、かつては箱根権現、三所大権現と称した。古代よりの山岳信仰の霊地であったと見られる。
大阪府

大阪府大阪市:難波神社

難波神社(なんばじんじゃ)とは大阪府大阪市中央区にある神社。主祭神は仁徳天皇、配祀は素盞嗚尊。反正天皇元年(406)の創建と伝えられ、仁徳天皇、素盞嗚尊(すさのおのみこと)、倉稲魂尊(うがのみたまのみこと)を祀る。
大阪府

大阪府東大阪市:枚岡神社

枚岡神社は、大阪府東大阪市出雲井町7番16号にある神社。金運、仕事運、子授け、安産、病気平癒、交通安全、学業成就などにご利益があるとされています。社紋は春日大社と同じ「下がり藤」である。鳥居から、坂道を上り、また46段ほどの階段をのぼり拝殿にたどり着く。
神奈川県

神奈川県中郡:川勾神社

川勾神社(かわわじんじゃ)は、神奈川県中郡二宮町山西に鎮座する神社。相模国二宮であり、「二宮町」の名は当社が二宮であることに拠っている。五穀豊穣、家内安全、商売繁盛、厄除けなどのご利益があるとされています。
栃木県

栃木県那須郡:鷲子山上神社

鷲子山上神社(とりこのさんしょうじんじゃ)は、栃木県那須郡那珂川町の神社。フクロウ神社と呼ばれ栃木県(馬頭町)と茨城県(常陸大宮市)の県境に位置し、標高470メートルの山頂にある。緑深い木々に覆われ、四季それぞれの自然美をたたえています。
大阪府

大阪府大阪市:サムハラ神社

サムハラ神社は大阪府大阪市西区立売堀にある神社である。祭神は天之御中主神、高皇産霊神、神皇産霊神であり、サムハラは三神の総称である。奥の院が美作加茂(岡山県津山市)にある。無事息災、家運隆盛、無傷無病、延命長寿などにご利益があるとされています。
栃木県

栃木県日光市:日光二荒山神社

日光二荒山神社(にっこうふたあらやまじんじゃ・にっこうふたらさんじんじゃ)は栃木県日光市にある神社。下野国一宮。正式名称は二荒山神社(ふたあらやまじんじゃ)であるが、宇都宮市の二荒山神社との区別のために鎮座地を冠して日光二荒山神社と呼ばれる。
東京都

東京都中央区:波除稲荷神社

波除神社は東京都中央区築地6丁目にある神社。七福神の各ご利益は、「大黒天・五穀豊穣」、「恵比寿・商売繁昌」、「弁財天・学芸上達」、「毘沙門天・大願成就」 、「寿老人・無病息災 」、「福禄寿・諸行発展」、「布袋尊・家内安全」のご利益があるとされています。
茨城県

茨城県東茨城郡:大洗磯前神社

大洗磯前神社は茨城県大洗町にある神社で、古代からの大社である。中世には荒廃したが、近世に復興した。ひたちなか市の酒列磯前神社と深い関わりを持ち、2社で一つの信仰を形成している。縁結びや子宝、商売繫盛、病気平癒や五穀豊穣などのご利益があるとされています。
茨城県

茨城県つくば市:筑波山神社

筑波山神社(つくばさんじんじゃ)は茨城県つくば市筑波にある神社で、古代より山岳信仰の対象とされてきた筑波山を境内とし、男体山頂に筑波男大神(伊弉諾尊)を、女体山頂に筑波女大神(伊弉冉尊)を祀る本殿が建てられており、拝殿は筑波山南面の中腹にある。
神奈川県

神奈川県藤沢市:江島神社

江島神社は、神奈川県藤沢市江の島にある神社である。日本三大弁天の一つに数えられる。江島神社は、縁結びの神様としても有名。御神木である「むすびの樹」には、絵馬がたくさんかけられている。一緒に鐘を鳴らすと絆が深まるという「龍恋の鐘」もある。
東京都

東京都品川区:品川神社

品川神社(しながわじんじゃ)は、東京都品川区北品川三丁目にある神社である。東京十社のひとつ。同じ地区内にある荏原神社(えばらじんじゃ)は「南の天王社」と呼ぶばれるが、品川神社は「北の天王社」と称される。また東海七福神の1社として大黒天を祀る。
岩手県

岩手県花巻市:丹内山神社

丹内山神社(たんないさんじんじゃ)は、岩手県花巻市の神社で、晴山駅より南東に約3kmに位置する。祭神は多邇知比古神。ご利益は絶大で、安産をはじめ、商売繁盛、学力向上、受験合格、交通安全など、さまざまなご利益があるとされています。
神奈川県

神奈川県高座郡:寒川神社

寒川神社は神奈川県高座郡寒川町宮山に鎮座する神社。相模国一ノ宮である。静岡の富士浅間神社、富士山頂、琵琶湖の竹生島、元伊勢、大山、出雲などと共にレイライン上に位置する神社と言われている。「八方除」の守護神が祀られおり、厄除けのご利益がある。
東京都

東京都青梅市:武蔵御嶽神社

武蔵御嶽神社は、東京都青梅市)にある神社。武蔵御岳山の山上に鎮座する。櫛真智命などを祀る。富士峰に鎮座する摂社の産安社がパワースポットと言われている。御祭神は木花開耶毘売命、石長比売命、息長帯比売命。安産・子育ての神として祀られている。
神奈川県

神奈川県足柄下郡:箱根神社元宮

箱根神社元宮は、神奈川県足柄下郡の神社。元箱根の箱根神社の元宮で、ご神体山である駒ヶ岳の頂上に鎮座されている。山頂は高地のため木々は無く広い草原の中に、元宮だけが鎮座している。しかし、山自体がご神体なので、造りとしては拝殿のみとなっている。
宮城県

宮城県塩竈市:鹽竈神社

鹽竈神社(しおがまじんじゃ)は、宮城県塩竈市にある神社で、陸奥国の一宮で、全国にある塩竈神社(鹽竈神社、塩釜神社とも表記する)の総本社となっています。鹽竈神社別宮に塩土老翁神を主祭神として祀り、左宮に武甕槌神、右宮に経津主神を祭神として祀っている。
東京都

東京都江東区:富岡八幡宮

富岡八幡宮は、東京都江東区富岡にある東京都最大の八幡神社。おみくじは、チャネラー一二三朋子氏が言霊を受けた内容を編集したユニークなもの。通常と違い二枚のおみくじを引く。勝運守護で、ギャンブルやスポーツなど勝負ごとにご利益があるとされています。
兵庫県

兵庫県神戸市:弓弦羽神社

弓弦羽神社は、兵庫県神戸市東灘区御影郡家にある神社である。熊野三山に祀られる神である伊弉冉尊・事解之男命・速玉之男命を祀り、「根本熊野三所大神」と総称する。天照皇大御神・素佐男尊を配祀する。厄除開運・家内安全・諸願成就・交通安全守護・恋愛成就・開運勝利と縁結びのご利益があるとされています。
兵庫県

兵庫県南あわじ市:おのころ島神社

自凝島神社(おのころじまじんじゃ)は、兵庫県南あわじ市にある神社である。おのころ島神社とも表記される。磤馭盧島神社という表記もあるが、ほとんど使われていない。縁結びのご利益があるとされています。伊弉諾尊・伊弉冉尊を主祭神として菊理媛命を配祀する
兵庫県

兵庫県姫路市:千姫天満宮

千姫天満宮は兵庫県姫路市山野井町にある神社。男山の中腹に鎮座している。1623年(元和9年)3月、徳川家康の孫で豊臣秀頼正室である千姫によって創建された。学業成就の他、忠刻と千姫の夫婦仲の良さから恋愛成就の御利益もあるといわれている。
東京都

東京都文京区:湯島天満宮

湯島天満宮(ゆしまてんまんぐう)は、東京都文京区にある神社である。通称湯島天神。旧称湯島神社。旧社格は府社で、現在は神社本庁の別表神社となっている。天之手力雄命の力(勝運・くじ運)と菅原道真の知恵(学問・合格)のパワースポットです。
静岡県

静岡県熱海市:伊豆山神社

伊豆山神社は、静岡県熱海市伊豆山上野地にある神社。境内にある「光り石」は、道祖神とともに来た神様が降り立つと言われ、触ったり座ったりするとご利益があるという。白山神社も強力なパワースポット。強運守護のほか、縁結びや恋愛成就のご利益があるとされています。
静岡県

静岡県熱海市:来宮神社

来宮神社(きのみやじんじゃ)は、静岡県熱海市にある神社である。来宮神社は、禁酒の神様としても知られる。禁酒のほか、禁煙・禁賭博・禁甘味などの断ちものの神徳があるという。大楠の周りを一周回ると寿命が伸びる、願いが叶うなどのご利益があるとされています。
静岡県

静岡県静岡市:久能山東照宮

久能山東照宮は、徳川家康公をご祭神としておまつりする全国東照宮の創祀です。徳川家康公は、天文11年12月26日三河国岡崎城(愛知県岡崎市)にお生まれになり、「泰平の世」の礎を築かれ、学問、産業、文化の基礎を確立し近世日本の発展に偉大な功績を残されました。
三重県

三重県鳥羽市:いちべ神社

いちべ神社は三重県鳥羽市にある神社。地元の人たちに、永く、万人を救う神秘的な、パワースポットとして崇拝されている。近年、パワースポットとしてプロ野球監督やスポーツ選手、選挙、芸能人、韓流スターなど多く有名人がここ一番の「勝負どころ」に訪れている。
三重県

三重県伊勢市:豊受大神宮

豊受大神宮は、三重県伊勢市にある神社で、伊勢の神宮の2つの正宮のうちの1つである。一般には外宮と呼ばれる。皇大神宮とともに正宮を構成し、両宮を参拝する際は外宮を参拝した後に内宮へ参るのがしきたりとされる。豊受大御神を主祭神とし、相殿神として御伴神三座を祀る。
三重県

三重県伊勢市:猿田彦神社

猿田彦神社(さるたひこじんじゃ)は、三重県伊勢市の伊勢神宮内宮の近くにある神社である。猿田彦大神と、その子孫の大田命を祭神とする。建築・方位除け・災難除け・開運・事業発展・五穀豊穣・大漁満足などのご利益があるとされています。
愛知県

愛知県小牧市:田縣神社

田縣神社(たがたじんじゃ)は、愛知県小牧市にある神社である。毎年このお祭りには多くの観光客が訪れるが、近年外国人に非常に人気が高く、外国人観光客も多く訪れる。五穀豊穣、家業繁栄、恋愛、子宝、安産、縁結び、夫婦円満などのご利益があるとされています。
愛知県

愛知県知多郡:恋の水神社

恋の水神社は、愛知県知多郡の神社。病気にかかった少名彦命がここの水を飲んで快癒して以来、万病の特効薬と言われている。1191年貴族の娘桜姫が恋人の病を治そうとこの地を訪れたが、土地の住人にまだ半分と欺かれ、失意のうちに亡くなったという伝説を持つ。
タイトルとURLをコピーしました