神奈川県伊勢原市:宝城坊 日向薬師

神奈川県

日向薬師(ひなたやくし)は、神奈川県伊勢原市日向にある仏教寺院である。本尊は薬師三尊。現在の宗派は高野山真言宗。

かつては日向山霊山寺(ひなたさんりょうせんじ)と称し、子院13坊を擁する大寺院であったが、廃仏毀釈で多くの堂舎が失われ、現在は霊山寺の別当坊であった宝城坊(ほうじょうぼう)が寺籍を継いでいる。

寺号は廃仏毀釈以前は「霊山寺」、以後は「宝城坊」と称するが、中世以来薬師如来の霊場として信仰を集めていることから、「日向薬師」(ひなたやくし)の名で親しまれている。病気平癒のご利益があるとされています。

虚空蔵菩薩

子供が十三歳に成長すると、より福徳・智恵と慈悲心が授かるようにとお参りする菩薩様です。

宝城坊の二本杉

足利基氏が幡をかけ、平和と幸せ・五穀の豊かな実りを祈った「幡かけの杉」です。非常に強いパワーを感じられるパワースポットです。

昭和五十九年(1984)には「宝城坊の幡かけの杉」として「かながわの名木100選」にも選ばれました。

日向薬師 ご利益

【ご本尊】

薬師如来(薬師瑠璃光如来)

【ご利益】

病気平癒 など

彼岸花

日向薬師周辺では、彼岸花が多く咲き、美しい景色を作り出します。9月中旬~下旬頃にかけてが見ごろとなっています。

近くには彼岸花散策路もあり、「かながわの花の名所100選」に選ばれています。

アクセス

伊勢原駅からバスで25分
徒歩で15分
拝観時間  4月~10月 午前9:00~午後17:00. 11月~3月 午前10:00~午後16:00
拝観料
住所    神奈川県伊勢原市日向1644

神奈川のパワースポット一覧

タイトルとURLをコピーしました