東京都千代田区:首かけイチョウ

首かけイチョウ 東京都

東京都千代田区の日比谷公園の中にあるイチョウの巨樹。幹周6.5m、樹高21.5m、推定樹齢350年。近年婚活のパワースポットとして人気を集めている。

明治32年、日比谷見附にあった大イチョウが道路拡張により伐採されることになり、これを知って驚いた日比谷公園の生みの親である本多静六博士が、東京市参事会の議長に強く進言して、現在の日比谷公園に移植した。当時では、大木のイチョウを移植するのは不可能という意見が多かった中で、「自分の首をかけても移植させる。」と言って移植を実行したことから「首かけイチョウ」という呼び名がついた。

このイチョウの巨木運気上昇をはじめとし、開運や美容などにご利益があるとされています。

アクセス

住所    東京都千代田区日比谷公園1-2

東京パワースポット一覧

口コミ掲示板

タイトルとURLをコピーしました