東京都日野市:金剛寺 高幡不動尊

金剛寺 東京都

金剛寺(こんごうじ)は、東京都日野市高幡にある真言宗智山派別格本山の寺院。高幡不動の通称で知られる。本尊は不動明王。寺号は高幡山明王院金剛寺と称する。

草創は古文書によれば大宝年間(701―704)以前とも或いは奈良時代行基菩薩の開基とも伝えられるが、今を去る1100年前、平安時代初期に慈覚大師円仁が清和天皇の勅願により東関鎮護の霊場を高幡山山上に開いたのが始まりとされ、「高幡のお不動さん」と呼ばれ人々の信仰を集めており、毎月28日の縁日には多くの参詣者で賑わう。成田山新勝寺などとともに、関東三大不動の一とされる。

なお、関東三大不動の他の1つは不動ヶ岡不動(總願寺)、大山不動(大山寺)あるいは高山不動(常楽院)とされている。新選組副長として活躍した土方歳三の菩提寺である縁から、境内には土方歳三の銅像や殉節両雄の碑がある。歳三の墓のある愛宕山石田寺(あたごさんせきでんじ)は末寺のひとつである。

都内有数のアジサイの名所としても知られ、6月上旬には境内奥の山には山アジサイが咲く。その他のあじさいは6月終わり頃までが見ごろである。近年は火の属性のパワースポットとしても注目されている。厄払い・厄除けなどにご利益があるとされています。

仁王門

金剛寺 仁王門

仁王門は創建以来数度に及ぶ修理を経て近年まで単層切妻の8脚門であった。口碑によると仁王門は享徳4年(1456)の立川河原の合戦で兵が屯して上層で焼失したと伝えられており、江戸名所図絵には、単層茅葺、武蔵風土記稿には重層の門として描かれており、時代によって変遷があったことが窺われる。昭和35年の金剛寺仁王門解体修理報告書によると、調査の結果、火災の痕跡は認められず楼上の軸部を覆うような形で屋根が掛けられ外見上は単層となっていたが、仁王門が当初から楼門として計画された事は、その木組から疑う余地がなく、茅葺形銅板葺・入母屋造りの楼門に復原された。

不動堂

金剛寺 不動堂

仁王門をくぐった先に建っているのが不動堂です。康永元年(1342年)山中より移建。 不動堂は清和天皇に勅願によって、慈覚大師(円仁)が東関鎮護の霊場として山中に建立しましたが、建武2年(1335年)8月4日」夜の暴風雨により倒壊したため、当山中興第1世儀海上人が現在のところに移建した堂で東京都最古の文化財建造物です。

大日堂

金剛寺 大日堂

大日堂は高幡山の総本堂です。昭和五十七年(1982)から5年の歳月をかけて現在の姿へとなったそうです。

大日堂は高幡山の総本山で、土方歳三の位牌もここに納められています。堂内には平安時代に造られた大日如来像が安置されています。

鎌倉時代様式の堂は昭和62年に終わった改修の際、復元されたものです。公開されている鳴り龍天井は有名。安置されている江戸時代の優れた彫刻や、後藤純男画伯が描いた襖絵「桂林山水朝陽夕粧」も拝観できます。

土方歳三像

金剛寺 土方歳三像

土方歳三は今、弁天池入口で高幡不動を訪れる人々を見下ろすように立っています。この像は平成7年、日野市ロータリークラブが郷土史家の協力のもと歳三の姿を現代に蘇らさせたものです。

五重塔

金剛寺 五重塔

満5年の歳月をかけて竣工した五重塔は、塔高39.8m、総高45m、和様、三手先出組、青銅瓦葺、平安初期の様式を模した美しい塔です。

虚空蔵院

金剛寺 虚空蔵院

虚空蔵菩薩は無限の知恵と慈悲をもった菩薩で、13歳の子供が厄除けと開運をお祈りする十三参りの仏様として尊崇されています。

弁天橋

金剛寺 弁天橋

東京都の日野市にある「高幡不動尊」内にある弁天橋を描いています。不動尊内にあるこの弁天橋という場所は、橋から鯉や亀を眺めて楽しめるので子供たちも気に入ってる場所です。

弁天堂

金剛寺 弁天堂

弁天池の島に建つ朱塗りの小堂で、福徳弁財天を祀っています。
※ご縁日は毎月15日

交通安全祈願殿

高幡不動尊は「交通安全祈願の本山」とも呼ばれ、毎日色とりどりの車とたくさんのドライバーでにぎわいます。 交通安全にご利益があるとされています。

高幡不動尊のご利益

高幡不動尊といえば「厄除け」が有名です。他にも「交通安全祈願」「商売繁盛」「家内安全」などのご利益があるといわれています。

お賓頭盧さま

不動堂のお賽銭箱の横にお賓頭盧さまがいらっしゃいます。「病気平癒」のご利益があるとされ、治したい部分を撫でると病気が治るといわれています。

お砂ぶみ石

大師堂の前に「お砂ぶみ石」が置かれています。お砂ぶみ石」には、弘法大師四国八十八カ所霊場の砂が収められていて、「南無大師遍照金剛」と唱えてお参りすれば四国巡礼をしたことと同じご利益があるとされています。

金剛寺の属性

金剛寺は火属性のパワースポットとされています。

火属性は「行動・思考」を原動力としている人です。
物事を達成させる底力を持っているのですが、努力を欠きやすい傾向にあります。
火属性の方に大切なのは行動力です。

火属性のパワースポットに訪れることで、何かキッカケを生む状況を作るのがよいでしょう。
そうすると感情がエネルギーが活性化され、行動力できっと目標を達成できるとされています。

アクセス

五条駅からバスで10分(金剛寺前下車)
営業:9:00~17:00
営業:9:00~16:00 冬期
住所    東京都日野市高幡733

東京パワースポット一覧

口コミ掲示板

タイトルとURLをコピーしました