東京都新宿区:花園神社

花園神社 東京都

花園神社(はなぞのじんじゃ)は、東京都新宿区にある神社である。旧社格は郷社。倉稲魂命(花園神社)・日本武尊(大島神社)・受持神(雷電神社)の3柱の神を祀る。

創建の由緒は不明であるが、徳川家康が江戸に入った1590年にはすで存在しており、大和国吉野山よりの勧請と伝えられている。その後、当地に内藤新宿が開かれるとその鎮守として祭られるようになった。

現宮司の片山文彦は、東京女子医科大学大学院修了の医学博士であり、また、学生時代には芸大の音楽の教授に師事をし、演劇の脚本を書いたこともある人物である。そのため、1967年に、唐十郎が率いるアングラ劇団「状況劇場」が紅テント公演をするにあたって、境内を提供した。

近年は、消えつつある「見世物興行」に、境内を提供している。境内の威徳稲荷神社は夫婦和合、子授け、縁結びの神様で女性の参拝者に人気の高い神社。

また、花園神社大鳥居の右手に、芸能浅間神社がある。木花之佐久夜毘売(このはなのさくやひめ)が祀られ、歌手や俳優など芸能関係の参拝が多いことで有名だ。

11月の酉の市では、仕事運や開運招福・商売繁盛を願い、花園神社へ60万人もの人が足を運ぶ。開運出世や五穀豊穣、財福招来などのご利益があるとされています。

【シムホワイト推奨最大配合】
究極の美白クリーム

威徳稲荷神社

威徳稲荷神社

夫婦和合に抜群のご利益があるとされています。

新宿では有名な夫婦和合・子授け・縁結び・恋愛成就の神様です。

鳥居をくぐり、社殿にお参りをして上を見上げると、威徳稲成神社のシンボルが見えます。

拝殿

白壁と朱の柱、そして神額の金。二礼二拍手一礼。天津祝詞奏上。再度、二礼二拍手一礼。

本殿

花園神社 本殿

花園神社は創建以来、たびたび火災に遭っています。1803年、1877年、太平洋戦争の戦災で全焼をしたと記録が残っており、そのたびごとに社殿を再建してきました。境内に劇場を設け、見世物や演劇、踊りなどの興行をし、社殿の再建を果たしてきたとか。現在のご社殿は、朱色がまぶしい鉄筋コンクリート製で、昭和40年6月に建てなおされています。

納大明神

納大明神

「納め大明神」は、古くなった神札及び神符(※他の神社やお寺の物は不可)を納める場所です。近づいてよく見ると、向かって左側に「腹の立つ事なども当神社にお納め下さい」との木札があります。ここでストレスをおさめましょう。

芸能浅間神社

芸能浅間神社

大鳥居の北側、境内の端っこに「芸能浅間神社」が鎮座する。境内にある末社の「芸能浅間神社」は昭和3年に神社西南隅に建設されましたが、昭和40年に東北隅の現在地に移転しました。

南面の鳥居

唐獅子

唐獅子

南面の鳥居そばに「唐獅子」が安置されている。文政4年(1812年)鋳物師村田整珉の作で新宿区の指定有形文化財とのこと。

御神徳

【御祭神】

倉稲魂神(うがのみたまのかみ)
受持神(うけもちのかみ)
日本武尊(やまとたけるのみこと)

【ご利益】

開運出世、五穀豊穣、財福招来 など

【ご祈願】

厄除・商売繁盛・商売繁盛・初宮詣・諸災防除・良縁祈願・学業成就・安産祈願 など
家内安全・工事安全・交通安全・交通安全・身体健全・合格祈願・開運招福・賀寿 など
旅行安全・報賽・病気平癒・公演安全・誕生日祈願・ヒット祈願・社殿地鎮祭 など
諸祈願祭・地鎮祭・上棟祭・竣工式・起工式・清祓・安全祈願・神葬祭 など

花園神社の属性

花園神社は風属性のパワースポットとされています。

風属性は「活性化力・癒し力」を持っている人です。
風向きが変わる、風が変わるなど「時間の流れ」に 関連する自然エネルギーと深く関わる人です。
また色んな人の風向きを変える力を持っている人です。良くも悪くも相手の風向きを変えてしまいます。
その結果、あなたも何らからの影響を得る可能性があります。
影響力が強い人なので言葉・行動に注意していきましょう。風属性のパワースポットに訪れ新しい風を吹かせてはどうでしょう?

アクセス

東京メトロ丸の内線・副都心線・都営新宿線「新宿三丁目駅」E2出口 徒歩0分
JR・小田急線・京王線「新宿駅」東口 徒歩7分
拝観時間  自由
拝観料   無料
住所    東京都新宿区新宿5丁目17-3

東京パワースポット一覧

口コミ掲示板

タイトルとURLをコピーしました