【東京】芝大神宮|パワースポット 芝大神宮

東京都

芝大神宮(しばだいじんぐう)は、東京都港区芝大門一丁目に鎮座する神社である。東京十社の1社。主祭神は、天照皇大御神と豊受大御神。

縁結びでも知られ、「結婚成就守」という結婚に特化したお守りがある。また「商い守」という商売繁盛のお守りもある。「千木管(ちぎばこ)」という良縁の縁起物には、「衣装を増やす」という意味がある。

生姜を奉納する「生姜塚」がある。当神社創建の時代、周辺には生姜畑が繁茂していたため、これを神前に供えたといい、その撤下を食すと風邪に罹りにくくなるとの評判が生じ、爾来、例祭期間中に生姜を授与するようになったという。これを「芝神明生姜」という。「天照大御神」と「豊受大御神」をお祀りしており、縁結びのご利益が強いとされています。

キュアアミド

芝大神宮のパワースポット・見どころ

貯金塚

貯金王と呼ばれていた牧野元次郎さん(1942年没)の偉業をたたえて昭和32年に貯金塚が建立されたものです。

鳥居の向かって右側には、「貯金塚」があります。現在のりそな銀行の前身である不動貯金銀行の創始者牧野元次郎さんをたたえて、1957年に建てられました。牧野さんは定期預金の考案者でもあり、貯金王と呼ばれました。芝大神宮では毎年10月17日には貯金祭がおこなれ、貯蓄・貯金への御加護がお祈りされています。

生姜塚

毎年9月に行われるお祭りが「だらだら祭り」。11日間も続くことから日本一長い祭りとして有名ですが、古くから祭礼時には、境内や周辺で生姜が売られていたことから別名「生姜まつり」とも呼ばれており、境内には「生姜塚」まであります。

そんな生姜はからだを温め邪気を払うと言われ、厄払いのご利益がいただけます。“無縁”や“悪縁”という厄を払うには、“千木筥としょうがの絵馬”で「厄除招福」のご利益をいただいてください。

御神徳

芝大神宮の御祭神

天照皇大御神(あまてらすすめおおかみ)
豊受大御神(とようけのおおみかみ)
大国主命(おおくにぬしのみこと)
事代主命(ことしろぬしのみこと)
倉稲魂命(うかのみたまのみこと)
菅原道真公(すがわらのみちざねこう)
源頼朝公(みなもとのよりともこう)
徳川家康公(とくがわいえやすこう)

芝大神宮のご利益

身体強健・病気平癒・金運上昇・商売繁盛・社運隆昌・良縁祈願・縁結び・勤務安全・旅行安全・家内安全・交通安全・厄除・方除・学業成就・受験合格 など

Info

参考URL 芝大神宮
アクセス JR浜松町駅北口から徒歩で5分
地下鉄大門駅A6出口から徒歩で1分
地下鉄御成門駅から徒歩で5分
拝観時間 自由
拝観料 無料
住所 〒105-0012 東京都港区芝大門1丁目12−7
一覧 東京都のパワースポット一覧

47都道府県別パワースポット一覧

口コミ掲示板

タイトルとURLをコピーしました