東京都青梅市:武蔵御嶽神社

武蔵御嶽神社 東京都

武蔵御嶽神社(むさしみたけじんじゃ)は、東京都青梅市(武蔵国多磨郡)にある神社。武蔵御岳山の山上に鎮座する。櫛真智命などを祀る。

紀元前90年、崇神天皇の時代に創建されたと伝えられる。中世以降、山岳信仰の霊場として発展し、武蔵・相模に渡る信仰圏を獲得した。式内大麻止乃豆天神社という説がある。

紀元前90年、崇神天皇の時代に創建されたと伝えられる、武蔵御嶽神社。山岳信仰の興隆とともに鎌倉の有力な武将たちの信仰を集め、厄除け・延命・長寿・子孫繁栄を願う多くの人達の参拝によって栄えた。

参道には今も30もの宿坊が立ち並び、入り口の随神門から250段の石段を登ると、徳川幕府によって造営された権現造りの拝殿・幣殿と、神明造りの本殿を見ることが出来る。

富士峰に鎮座する摂社の産安社がパワースポットと言われている。御祭神は木花開耶毘売命、石長比売命、息長帯比売命安産・子育ての神として祀られている。神木には性神が祀られている。病気治癒・商売・豊作・縁結び・家運のご利益があるとされています。

【シムホワイト推奨最大配合】
究極の美白クリーム

本殿

武蔵御嶽神社 本殿

御岳山・武蔵御嶽神社は関東でも歴史のある神社で、創建は紀元前91年、第10代崇神天皇の時代と言われています。大巳貴命・少彦名命を祀る神社ですが、平安時代以降は武士の修験道の場として広く知られるようになりました。

徳川家康が豊臣政権下で関東に国替えになった際、それまで南向きだった本殿が江戸の西の護り」として東向きに変えられました。

現在ある幣殿・拝殿は5代将軍綱吉によって造営されたもので、修復を重ねて現在のような姿になっています。

大口真神神社

大口真神神社

武蔵御嶽神社にはいくつもの摂社がありますが、中でも大口真神神社はパワースポットとしてとても人気があります。日本武尊が山中でオオカミに助けられたという逸話があり、武蔵御嶽神社は古くからオオカミを神様のお使いとして大切にしてきました。

そのため御岳山・武蔵御嶽神社は狛犬の代わりにオオカミの像が鎮座しています。大口真神神社は、そのオオカミを祀る神社で、火難・盗難・厄除けのご利益があります。また、犬の守護神ともされていて、ペットを連れて参拝に訪れる人が多くいます。

産安社

産安社

御岳山・武蔵御嶽神社の産安社もパワースポットとして人気があります。コノハナサクヤヒメ、姉のワナガヒメ、キナガタラシヒメの女神を祀る神社で、安産、子授け、良縁のご利益があります。

神社の前には安産杉や夫婦杉、子授檜などの御神木があります。御神木に触れると、それぞれご利益を授かるとされています。

御岳山

御岳山

御岳山(みたけさん)は、東京都青梅市にある標高929mの山。古くから山岳信仰の対象となっており、武蔵御嶽神社が山上に鎮座する。御岳山の山頂には武蔵御岳神社があり、山道には樹齢1000年をこえる天然記念物の神代杉や天狗岩、天狗腰掛杉、七代の滝などのパワースポットもある。

綾広の滝での滝行も有名で、一般の人でも滝行を経験できる。縁結び・ビジネス・仕事・癒し・浄化・厄除けなどのご利益があるとされています。

御岳山の詳細はこちら

御神徳

【御祭神】

占い・知恵の神

櫛麻智命(くしまちのみこと)
縁結び・国造りの神。出雲大社の大国主命
大己貴命(おおなむちのみこと
医薬・知識・酒造の神。大国主命の国造りのペア神
少彦名命(すくなひこなのみこと)
西国・東国を平定した日本神話の英雄
日本武尊(やまとたけるのみこと)
蔵王権現と同一神格とされた第27代天皇
安閑天皇(あんかんてんのう)

【ご利益】

病気治癒・商売・豊作・縁結び・家運

標高929mの御岳山山頂には武蔵御嶽神社(むさしみたけじんじゃ)が鎮座しています。龍脈上にあり、芯の太い質実剛健なパワーのある神社です。

修行体験

滝行・山駆け・大祓行法・鎮魂」などの修行体験を6から9月に日帰りもしくは1泊2日で受けることができます。その際に「武蔵御嶽神社」の宿坊「御岳山荘」に泊まる事ができます。

修行体験に参加するには、「武蔵御嶽神社」の「社務所」へ連絡し、事前予約が必要です。定員約30名。御奉納金は5,000円(日帰り)から15,500円(1泊2日)です。

アクセス

御嶽駅からバスで10分(終点下車)
ケーブルカー滝本駅からケーブルカーで6分
御岳山駅から徒歩で30分
拝観時間  自由
拝観料   無料
住所    東京都青梅市御岳山176

東京パワースポット一覧

口コミ掲示板

タイトルとURLをコピーしました