東京都千代田区:東京大神宮

東京都

東京大神宮(とうきょうだいじんぐう)は、東京都千代田区富士見二丁目にある神社である。天照皇大神・豊受大神を主祭神とし、天之御中主神・高御産巣日神・神御産巣日神・倭比売命を相殿に祀る。「東京のお伊勢さま」と親しまれる。

結びの働きを司る造化の三神が併せ祀られていることから、縁結びのご利益があるとされ、恋愛成就のパワースポットとして人気を集める。また東京大神宮は神前結婚式を創始した神社でもあり、現在も神前において伝統的な結婚の儀式が執り行われている。

恋みくじ」や「花みくじ」、月がわりの「花絵馬」などがある。また、ホタルが生息するせせらぎが流れる御神木付近も浄化スポットと言われている。

摂社・飯富稲荷神社は東京大神宮が明治13年(1880)に伊勢神宮の遥拝殿として日比谷に鎮座した時から奉斎されていた稲荷であると伝えられている。関東大震災後、現在地に神宮とともに移った。衣食住と商売繁盛の守護神としての「稲荷大神」と土地の守護神「大地主大神」を祀っているほか、不出世の名優と謳われた九代目市川団十郎が驚い信仰を寄せていたことから芸能の神としても信仰されている。東京大神宮で一番のパワースポットだという。縁結びのパワースポットとして有名で、縁結びのお守りが豊富です。

東京大神宮

出典:http://www.tokyodaijingu.or.jp/syoukai/index.html

交通が普及していなかった江戸時代、一生に一度は伊勢神宮へ参拝することが当時の人たちの憧れでした。その夢を叶えようと伊勢神宮の遥拝殿(ようはいでん)として明治時代に創建されたのが東京大神宮。東京にいながら伊勢神宮を参拝でき、同様のご利益を得ることができます。

【拝礼作法】

二礼二拍手一礼の作法です。

賽銭箱(さいせんばこ)がある場合はお賽銭を奉納します。姿勢を正して気持ちを落ち着け、会釈をします。

【二礼】
腰を90度に折り、深く頭を下げます。これを2回繰り返します。

【二拍手】
両手を胸の高さで合わせ、右手を少し引き、両手を肩幅程度に開いて、2回、手を打ちます。

両手を合わせ、日頃の感謝と祈りを込めます。

【一礼】
両手をおろし、腰を90度に折り、深く頭を下げます。最後に会釈をしてから退きます。

手水舎

【手水作法】

右手で柄杓(ひしゃく)を持ち、水を汲(く)んで左手を清めます。

柄杓を左手に持ち替え、右手を清めます。

再び柄杓を右手に持ち、左の手のひらに水を受けて口をすすぎます。
※柄杓に口を付けたり、水を飲んだりしないようにしましょう。

もう一度、左手を清めます。

最後に柄杓を両手で立て、残った水で柄杓の柄(え)を洗い流します。
※柄杓を戻すときは伏せて置きます。次の方にも気持ちよく手水をしていただくための心遣いです。

御神徳

【御祭神】

天照皇大神(あまてらすすめおおかみ)
伊勢神宮の内宮(ないくう)の御祭神。日本国民の総氏神
豊受大神(とようけのおおかみ)
伊勢神宮の外宮(げくう)の御祭神。農業、諸産業、衣食住の守護神
天之御中主神(あめのみなかぬしのかみ)
高御産巣日神(たかみむすびのかみ)
神産巣日神(かみむすびのかみ
倭比賣命(やまとひめのみこと)

【ご利益】

恋愛運アップ、縁結びのほか、開運、家内安全、出世運、仕事運、商売繁盛、学業向上、合格祈願、技芸上達、健康長寿、病気治療、安全祈願、厄除けなど

絵馬・おみくじ

縁結び絵馬(鈴蘭・結び・神話)

「鈴蘭」は手にされた方に幸福が訪れるよう奉製した絵馬です。「叶結び」は願いごとが叶うという意味をもつ、縁起の良い紐結びの絵馬です。「神話」は天の御柱を中にして男神は左から、女神は右からめぐって結婚されたという、最古の結婚のすがたを描いた絵馬です。

出典:http://www.tokyodaijingu.or.jp/ofuda_omamori/index.html

花祈願絵馬

月々の花が描かれた月替わりの祈願絵馬です。祈願成就の願いを込めて境内の絵馬掛けに掛けたり、また参拝の記念としてお部屋に飾ってみるのもよいでしょう。12カ月の絵馬をすべて揃えると「花暦(はなごよみ)」にもなります。各月限定の絵馬のため、参拝された月以外の絵馬は授与しておりません。また数に限りがありますのでご了承ください。

縁結びみくじ

小野小町など歴史的に有名な歌人の恋の歌が記された、色合いも美しいおみくじです。ほのかに花の香りが付いていて、読んだ後は栞(しおり)としてお使いいただけます。

出典:http://www.tokyodaijingu.or.jp/ofuda_omamori/index.html

恋みくじ(恋人形付き)

かわいい和紙人形が付いたおみくじ。人形の表情や着物の色柄がひとつひとつ違うので、お好みのものをお選びください。恋愛を成就させるための助言も記されています。

出典:http://www.tokyodaijingu.or.jp/ofuda_omamori/index.html

おみくじ・恋みくじ

「おみくじ」は運勢や吉凶、健康や金運など生活全般においてのさまざまな記述があります。「恋みくじ」は特に恋愛において、たくさんの助言が記されています。

出典:http://www.tokyodaijingu.or.jp/ofuda_omamori/index.html

華みくじ

おみくじを開くと立体的な花が浮き出てきます。願いごとも書き込める開運招福おみくじなので、成就を願って大切にお持ちください。

出典:http://www.tokyodaijingu.or.jp/ofuda_omamori/index.html

血液型みくじ

恋愛や金運などの助言の他に「性格診断」と「血液型相性表」さらに開運招福のお守り(縁起物)が付いている充実した内容です。

出典:http://www.tokyodaijingu.or.jp/ofuda_omamori/index.html

恋文みくじ

『万葉集』や『古今和歌集』などの歌集におさめられている和歌(恋文)に秘められた恋愛の助言を読み解き、恋愛成就へと導いてくれるおみくじです。

出典:http://www.tokyodaijingu.or.jp/ofuda_omamori/index.html

幸せ結びみくじ

繁体字(中国語)のおみくじで、恋愛・仕事・美容などの助言が記されています。幸せを招くといわれる「花紋守」入りで、和訳も付いています。

出典:http://www.tokyodaijingu.or.jp/ofuda_omamori/index.html

お天気みくじ

傘を開くことで、運が開くことにつながりそうな縁起の良いおみくじです。直径85㎜ほどのカラフルな傘には、恋愛、健康、旅行など開運についての助言が記されています。

出典:http://www.tokyodaijingu.or.jp/ofuda_omamori/index.html

英文みくじ

巻物のような筒状のおみくじは、古風な印象で外国人の方にも好評です。和訳付きなので、英語を勉強している日本人の方にもおすすめです。

出典:http://www.tokyodaijingu.or.jp/ofuda_omamori/index.html

東京大神宮の属性

東京大神宮は水属性のパワースポットとされています。

水属性は「浄化力」を持っている人です。
轟々と我を突き通す「火属性の人」を調整・制御する事に凄く長けています。
また水はいかようにも様子を変えます。そのため、優しさ・冷徹さを併せ持っています。自分でも気づいていないですが相反する2つの事象が自分の心の中に混在している人です。

これからの人生を過ごす上で大事なのは、力のバランス。
何事もどちらか一方に偏るとあなたの良い面が消されて、結果が発揮されない可能性があります。
水は色んな姿に形を変えますよね?それと同じように、どんな風にもどんな方面にも並列的に物事をこなすのが大事です。

 

飯富稲荷神社

出典:http://www.tokyodaijingu.or.jp/syoukai/index.html

日比谷大神宮の昔から境内社として奉斎されている稲荷神社です。稲荷大神(いなりのおおかみ)と大地主大神(おおとこぬしのおおかみ)を祀り、「飯富(いいとみ)」の名が示すように衣食住の神、商売繁昌・家業繁栄の神として広く崇敬されております。
また、不世出の名優九代目市川団十郎丈が篤い信仰を寄せていたことから芸能にゆかりの深い神社であり、芸能を志す人々の芸道精進を祈る姿もみうけられます。
昭和62年、多くの方にご参拝いただけるように本殿東北の地から神門東の現在地に奉遷しました。

アクセス

各線飯田橋駅より徒歩約5分
拝観時間  自由
拝観料   無料
住所    東京都千代田区富士見2丁目4-1

東京パワースポット一覧

口コミ掲示板

タイトルとURLをコピーしました