東京都渋谷区:明治神宮

明治神宮 東京都

明治神宮は2020年に100周年を迎えますが、植樹は相当早いペースで緑が生い茂ったそうで、100年を待たずに完全な自然の森になっています。 それもそのはず、富士山から皇居へ向かう龍脈が合流する土地にあり、強力な龍穴パワースポット(大地の気がみなぎる場所)にあたるからです。

縁結びで有名なパワースポット神社は、東京にいくつもあります。(東京大神宮、神田明神、日枝神社、今戸神社など) しかし、良縁パワーだけでなく、龍穴の強力な自然エネルギー、広大な鎮守の杜の癒しパワー、泉の浄化・再生パワー、これら全てが揃うのは都内で明治神宮だけです。

明治神宮には、開運をもたらす清正井(きよまさのいど)、恋愛運アップの効果がある夫婦楠(めおとくす)、健康アップの効果がある亀石がある。

開運のご利益! 清正井(きよまさのいど)

明治神宮 清正井

近年テレビなどで取り上げられ、とても有名になりました。毎分60リットルの水が湧き出る井戸で、戦国時代の武将として知られる「加藤清正」が掘ったとされていますが、実際の真偽は不明です。「絶えることなく、大量の水が湧き出る」ということから、ここを訪れると悪い気が浄化され、運気が上がる」と一躍パワースポットとしてまつり上げられました。また、携帯電話の待受画面に使うと、さらに効果がアップするとも言われています。

江戸時代初期から続く「代々木御苑」内にあり、入園する際は「維持協力金」として、「500円」が必要です。清正井へ続く道の途中には、明治天皇が昭憲皇太后のために植えられた「花菖蒲」があり、毎年6月には美しい花が一面に咲き乱れるので、この時期に訪れるのがおすすめです。

なお、「夕方や雨の日に行くと、悪い気をもらってしまう」とされるため、避けたほうがよいかもしれません。また、清正井のあとに本殿を参拝すると「さらに運気が上がる」「交通安全のご利益がある」とも言われています。

縁結び・恋愛運アップのご利益! 夫婦楠(めおとくす)

明治神宮の夫婦楠

本殿の左横に、「夫婦楠」と呼ばれる大木があります。この木は「二本の木がしめ縄で一つに結ばれ」「互いに寄り添うように立っている」姿から、また明治天皇と昭憲皇太后は大変夫婦仲がよかったことからも、「恋が成就する」「良縁に恵まれる」「夫婦円満・家内安全」といったご利益があると言われています。そのため、明治神宮で結婚式をあげる際は、新郎新婦と親族一同が列をなしてこの木の前を通り、本殿へと向かいます。

こちらも、やはり「待受画面にすると効果が上がる」とか、ほかにも「二本の木の間から本殿を拝むと、ご利益が強くなる」とされていますが、一方で「この木に触れると、神様の怒りをもらう」とも言われていますので、その点はお気をつけください。

健康・長寿のご利益! 亀石

明治神宮の亀石

明治神宮には『亀石』という不思議な力が働いている隠れたパワースポットがあるのをご存知でしょうか。上から見ると亀の形をした珍しい意志です。ですが、多くの参拝者は『亀石』の存在を知りません。

それもそのはずで、『亀石』は本殿の奥にあるからです。しかし、『亀石』にはご利益があるので必ず訪れたい場所の1つです。『亀石』がある本殿の奥とは、明治神宮の北側にあります。

どうして、北側に置かれたのか定かではありませんが、1つの説として以下の説があります。それは、風水が関係しています。亀は北の守り神とされているので、その場所に置かれたのではないかという説です。

そして、その亀石のご利益とは、『亀石』という名前がついているように長生きできる健康的な体になると言われています。しかも、運気も上昇するパワースポットでもあります。特に、亀の頭の周りから強い力が噴出しています。

さらに以下の行動をすれば、より強くご利益にあずかれると言われています。

  • 亀石を触る
  • 亀石の周りを1周する
  • 亀石の携帯の待ち受け画面にする

ことでより強いご利益が期待できます。

また、健康になるご利益があるためなのか、子供が引き寄せられる場所だと話題になっています。ですので、家族の健康を願うのであれば『亀石』からパワーをもらうことをおすすめします。

その他にも「金運アップ」や「縁結び」など、亀石で得られるご利益は盛りだくさん。明治神宮の中でも特にパワーがみなぎっている場所だと言われているため、参拝に訪れた際はぜひ忘れず寄ってみてください。

大鳥居

明治神宮の大鳥居

大鳥居は、原宿駅を出てすぐの南参道から明治神宮に入る際に通る、最も象徴的な鳥居。高さ約12m、柱の直径約1.2mと、日本最大の大きさを誇ります。鳥居には台湾から運ばれたヒノキが使われており、樹齢1500年を越えると言われています。南参道は、大鳥居の溢れる生命力を得られるパワースポットとして知られています。

また、大鳥居から始まる自然に囲まれた参道は「鎮守の杜」と呼ばれ、こちらも生命力や癒しのパワーが得られるとされています。

拝殿・本殿

境内に数々のパワースポットが存在し、神社全体がパワースポットとも言われる明治神宮ですが、参拝において中心部となるのがこの本殿と社殿。そのため、境内のあらゆるパワーがここに集結するとも言われています。参拝の際は、この拝殿で御祭神を祀る本殿に向かって拝礼を行います。

宝物殿

明治神宮の宝物殿

宝物殿は境内北側にある明治天皇ゆかりの品々を展示してある建物です。宝物殿というより宝物殿前の広場を中心とした辺り一体がパワースポットとして広く認知されています。

この宝物殿周辺のパワースポットとしての効果は「浄化」と「道(人生)を切り開く力をもらえる」というもので、風水的な効果が作用しているそうです。

御神徳

【御祭神】

明治天皇
昭憲皇太后

【ご利益】

開運・恋愛運アップ・長寿・健康・金運アップ など

アクセス

・原宿口<南口>
JR山手線「原宿」駅 下車 徒歩1分
東京メトロ千代田線・ 副都心線「明治神宮前」駅 下車 徒歩1分
・代々木口<北口>
JR山手線「代々木」駅 下車 徒歩5分
都営地下鉄大江戸線「代々木」駅 下車 徒歩5分
東京メトロ副都心線「北参道」駅 下車 徒歩5分
・参宮橋口<西口>
小田急線「参宮橋」駅 下車 徒歩4分

拝観時間  5時00分~18時00分
拝観料   無料
住所    東京都渋谷区代々木神園町1−1

東京パワースポット一覧

口コミ掲示板

タイトルとURLをコピーしました