【東京】怪無池|水を司るパワースポット 怪無池

怪無池 東京都

怪無池は東京都葛飾区にある池。京成高砂駅近くに位置する。雨乞いの神事が行われるなど、水を司るパワースポットである。

中川が決壊してできた池で白ヘビが棲むといわれている。旱魃の際に怪無沼の水を田畑に注いで祈願すれば、たちどころに雨が降ったと伝えられる。また大正15年に、怪無沼の端に水道管を通すため沼を一部埋め立てようとしたところ、大雨が降って作業ができなかった。宮司に頼みお祓いをしてもらうと、あっと言う間に雨がやんだという。

昭和56年3月に青龍神社が全焼した際には、横山大観の作による龍の掛け軸だけが無傷で残ったという。毎晩泣き声が聞こえてくるという墨絵で、火事の後は葛飾区内にある日枝神社に保管されているらしい。

同じ頃、葛飾区新宿の路上に長さ15mほどの大蛇の姿が浮かび上がるという出来事があった。夜に大蛇を見た人や大蛇の夢を見た人も続出し、夢の内容を元に近くのお地蔵様の横に八大竜神という名の石碑を置きお祭りを行ったところ、 道路の蛇の姿は見る見る細く薄くなり消えたという。

怪無池の名の由来としては、怪我をする人がいないから 「怪我無し池」とも、飢饉を意味する「毛渇」にちなみこれを防ぐのに「毛なし池」となったとも言われる。

キュアアミド

Info

参考URL 怪無池(東京都葛飾) – 水辺遍路
住所 〒125-0054 東京都葛飾区高砂6丁目1−19
一覧 東京都のパワースポット一覧

住所    東京都葛飾区高砂6丁目1−19

47都道府県別パワースポット一覧

類似のパワースポット

北海道斜里郡:神の子池

透明度日本一を誇る摩周湖の伏流水ともいわれる、神の子池。摩周湖からの湧き水で出来たこの池は、オショロコマ(エゾイワナ)も肉眼で見る事ができ、エメラルドグリーンに輝くとても綺麗な場所です。そのコバルトブルーに輝く澄んだ水には癒やしの力があるとされ、パワースポットとしても人気です。

詳細はここをタップ

山口県美祢市:別府弁天池

別府弁天池は、山口県の秋吉台近くにある湧き水。透き通ったブルーの水が不思議なほどの美しさを見せる。カルスト地形特有の湧き水。

摂氏14度の透明度の高い水で、環境庁より、昭和60年7月20日、日本名水百選に選定され、灌漑や養鱒にも利用されている。

また、ここは別府厳島神社の境内でもあり、その昔、辺りを開墾したものの水不足に悩む長者が、夢のお告げ通りに弁財天を勧請すると水が湧きだしたという伝説を持つ。毎年秋にはこの神与の水に感謝の気持ちをこめ、念仏踊りが奉納されている。別府弁天池の水は「一杯飲むと一年、二杯飲むと二年間は寿命が伸びる」と語り伝えられており、長寿が保たれ、財宝を授かる水とされています。

別府弁天池の詳細はこちら

岐阜県関市:モネの池

モネの池

モネの池(根道神社)は岐阜県関市の根道神社参道脇にある貯水池。非常に透明度が高く、まるでモネの絵のような世界が見られることから、モネの池と通称されている。深さは約1m、全長約40mほどあり、鯉が泳いでいる。

モネの池の詳細はこちら

千葉県東金市:雄蛇ヶ池

雄蛇ヶ池(おじゃがいけ)とは、千葉県東金市にある人工池である。元々は江戸時代干害対策として周辺の村を救う為に作られたものである。

雄蛇ヶ池の詳細はこちら

沖縄県宮古島市:通り池

通り池

通り池(とおりいけ)は、沖縄県宮古島市の下地島の西岸にある池。大小2つの円形の池で、海側(南側)の池が直径75メートル、水深50メートル、陸側(北側)の池が直径55メートル、水深40メートルである。地上からは2つの池が並んでいるように見えるが、これらは地下部分でつながっており、さらに海側の池は洞穴で海とも通じている。

この池は海とつながっているために潮の干満につれて水面が上下し、サーモクラインによって色が変化して見える。また、深度によって塩分濃度や水温に差があるため、多種多様な魚介類が分布しており、サーモクラインによる神秘的な景観とも相まって、絶好のダイビングスポットとなっている。

通り池の詳細はこちら

口コミ掲示板

タイトルとURLをコピーしました