千葉県長生郡:長福寿寺

千葉県

長福寿寺(ちょうふくじゅじ)は、千葉県長生郡長南町の天台宗の寺院。新上総国三十三観音霊場の第4番札所、上総国薬師如来霊場の第19番札所、山号は三途河頭極楽東門蓮華台上阿弥陀坊太平埜山本実成院。これは日本一長い勅号である。

寺伝によれば、798年(延暦17年)桓武天皇の勅願により、最澄(伝教大師)によって創建されたという。中世においては三大談義所(檀林)となり、西に比叡山、東に長福寿寺(当時は東叡山と称した)ありと称せられ、また、房総三国における天台宗の大本山として末寺308か寺を有し、各寺院を統理していた大寺院である。

御本尊は阿弥陀如来。福寿阿弥陀如来と称し、元氣力増大・人間関係良好のご利益が高いとされる。人形供養で知られ、人形供養堂には「人形抱き観音」が祀られている。

また、学問の守護神である「大貳権現」を祀ることから受験合格や資格試験合格の祈願にも多くの人びとが訪れる。

近年は「幸せを呼ぶ吉ゾウくん」が金運パワースポットとして人気を集めている。「吉ゾウくん」430年前から伝わる日本一大きな御影石の象だという。

10万本の紅花や、日本では育ちにくい本物の「インド菩提樹」、千葉県下最大級のスモークツリーも人気。また、精進料理も提供されている。合格祈願・就職成就祈願・元気力増大祈願・事故除け・女性の守り神(婦人病平癒)などにご利益があるとされています。

【シムホワイト推奨最大配合】
究極の美白クリーム

吉ゾウくん

吉ゾウくんは長福寿寺の金運の神様として知られています。真っ白な象の姿をした仏様で、金運のご利益が有名ですが、この金運を含めた5つのご利益があるとも言われています。金運のほか、願いが叶う、病気が治る、家庭が円満になる、元気で長生きするご利益があるとされています。

【参拝手順】

吉ゾウくんの足を右前足→右後ろ→左後ろ→左前と、時計回りで優しく撫でながら、心の中で3回願い事を唱え、強く念じます。

最後に、吉ゾウくんの正面にある斎藤ひとりさんの手形に手をあて、もう一度強く念じるのが、お祈りのコツといわれています。

結愛(ゆめ)ちゃん

ご本堂の前には、吉ゾウくんのほかもう1対のゾウがご鎮座しているのが結愛(ゆめ)ちゃんです。結愛ちゃんのご利益は縁結びとなっています。足元にある“結愛ちゃん伝言板”を読み、良いパワーを得てみてください。

敷地内のおみやげ処「吉ゾウくんのお庭」でハート形のパワーストーンを購入し、結愛ちゃんの頭の上のティアラに投げ入れてうまく乗ると、恋が実るといわれています。

開運の道

開運の道には、「吉ゾウくんの運試し」というパワースポットがあります。恩感謝の心を持ち、「ありがとうございます」と言葉に出しながら、100円硬貨を投げると必ず運が高まると言われています。

吉ゾウくんのカゴに入れば、超大吉。吉ゾウくんの足元に硬貨が乗れば、大吉だそうです。

アクセス

茂原駅からバスで20分
茂原長南IC(圏央道)から車で5分
拝観時間
拝観料
住所    千葉県長生郡長南町長南969-1

千葉のパワースポット一覧

口コミ掲示板

タイトルとURLをコピーしました