千葉県柏市:豊受稲荷本宮

千葉県
最高濃度のホワイトケアクリーム

[Qoo10] ハイドロキノン2100倍の効果『シムホワイト』最高濃度ホワイトケアクリーム シミくすみトーンアップ

WWW.QOO10.JP

豊受稲荷本宮(ゆたかいなりほんぐう)は、千葉県柏市に鎮座する全国でも珍しい神仏習合の稲荷神社。

雑誌に付録された豊受稲荷本宮の霊符がパワーがあるとして評判になり、パワースポットとして注目度が高まっている。占いも執り行っている。厄除け・交通安全・商売繁盛などのご利益があるとされています。

きつね

一般的な神社の多くは狛犬ですが、稲荷神社は「きつね」が境内に鎮座しております。その理由については、諸説あるようなのですが、個人的に好きなのはこちらの説でした。

昔は、山全体を神様として祀っていることが多くありました。 その神聖な山と、人の棲む里をよく行き来する習性を持った動物が「きつね」でした。

ちょうど稲作の始まる春先に人里に姿を見せる「きつね」は、秋ごろになると、山へと帰っていくことから、稲作の神様のお使いとして信仰を集めることになりました。そこから、稲作の神様の使いとして「稲荷神社」には、狛犬ではなく「きつね」が鎮座されていると考えられております。

御神徳

豊受稲荷本宮の御祭神

【正一位豊受稲荷大神】

稲蒼魂命
大己貴命
太田命
大宮姫命
保食神

豊受稲荷本宮のご利益

金運・招福・開運・厄除け・商売繁盛・交通安全・五穀豊穣・恋愛運・仕事・学業 など

全国でも珍しい神仏習合の稲荷神社。本殿前には各地の神社で祭られている神様の魂が入った石碑があり、神社全体にパワーがあふれていると口コミで話題に。全国から参拝者が訪れます。また、良縁の神社としても評判。

神仏混淆(神仏習合)

神仏習合とは日本土着の神祇信仰(神道)と仏教信仰(日本の仏教)が融合し一つの信仰体系として再構成された宗教現象のこと。

神仏混淆(しんぶつこんこう)ともいう。明治維新に伴う神仏判然令以前の日本では、1000年以上「神仏習合」の時代が続いた。

アクセス

JR・東武野田線 柏駅東口「柏駅東口」停留所5番柏28系統 名戸ヶ谷(常盤台経由)行き「豊町東」下車 徒歩5分
拝観時間  自由
拝観料   無料
住所    千葉県柏市豊四季972−14

千葉のパワースポット一覧

口コミ掲示板

タイトルとURLをコピーしました