千葉県銚子市:猿田神社(さるだじんじゃ)

猿田神社 千葉県

猿田神社(さるだじんじゃ)は、千葉県銚子市猿田町にある神社です。

猿田神社は、古い歴史を持つ神社で銚子の強力なパワースポットとも言われています。

日本でもっとも東にある神社としても有名なスポットです。

古くから八方除けなどで信仰されています。

猿田神社は風水でも開運にも良いとされる場所で、方位除けなどのご利益だけでなく運気上昇のご利益が得られるパワースポットとして注目されています。

パワースポットとされている石碑

「猿田彦大神御降臨之地」と書かれていて、主祭神である猿田彦大神が降臨されたと伝えられている場所です。

猿田神社の本殿を参拝してそのまま帰ってしまう人が多くいますが、奥宮は重要なパワースポットとなっていますので忘れずに参拝しましょう。

開運スポット「お水取り・お砂取り」

親しまれている開運の方法に「お水取り」「お砂取り」があります。

猿田神社では両方行うことができます。

猿田神社に訪れたのなら必ず立ち寄りたい開運スポットです。

お水取りの方法

生年月日からお水取りを行う日の吉方位を選び、自然の湧き水、岩清水、神社の御神水を汲みます。

水を組むときは願いごとと、感謝の気持ちを強く願ってください。

水をすくったら手で2.3すくいほど水を飲みます。

飲み終わったら水をペットボトルなどに2L以上いただきます。

ペットボトルは自宅できれいに洗ったものを使用してください。その場で洗うのはマナー違反とされています。

持ち帰った水は9日間、朝晩飲み続けます。

万が一にも、一度沸騰させてから飲むことをおすすめします。

お水取りは朝やできる限り早い時間に行う方が良いとされています。

お砂取りの方法

生年月日から日の吉方位を選びます。

方向が定まったらその方位にある神社の御神木の根元にある砂を一つまみ取ります。

御神木とは神が宿っているとされている木です。

触れるだけでパワーを感じることができるでしょう。

いただいた砂は、お守り袋のような物にいれて持ち歩いたり、家に置いておいたり、庭にまいたりします。

猿田神社のご利益

猿田神社は古くから、方位除けや八方除けなどでご利益があると信仰されてきた神社です。

現在においても、方位除け交通安全七五三のお祓いなどのご利益があるとされています。

猿田神社の御祭神は、猿田彦大神(さるたひこのおおかみ)、猿田彦大神の妻となった天鈿女命(あめのうずめのみこと)、菊理媛命(くくりひめのみこと)です。

菊理媛命は、日本の神々の創始者である伊邪那岐(いざなぎ)と伊邪那美(いざなみ)の夫婦が黄泉の争いをした時に、夫婦の中を仲裁をした神です。

そのため、猿田神社は縁結びにご利益があるとも言われています。

猿田神社の属性

猿田神社は地属性のパワースポットとされています。
地属性は「忍耐力・継続力・蓄積力」を持っている人です。縁の下の力持ちで、影のリーダータイプです。
とにかく我慢強い、継続できる力があります。ただ、頑固で融通が利かない人で、視野が狭くなりがちです。
視野を広く持っていかないと小さいところで躓いてしまいます。
広い視野を持つために地属性のパワースポットを訪れましょう!

アクセス

口コミ掲示板

タイトルとURLをコピーしました