大阪府大阪市:長居植物園

大阪府

長居植物園(ながいしょくぶつえん)は、長居公園内にある大阪市立の植物園。

総面積242,000平方メートルの園内に、約1,000種類、61,000本の植物が生い茂っており、大阪の原生林を再現している。大池と小池が真ん中にあり、大池には、50mのレインボーブリッジがかかっている。また園内には、大阪市立自然史博物館と花と緑と自然の情報センターがある。

万葉のみち

長居公園植物園内にある緑道、「万葉のみち」。日本に現存する最古の和歌集といわれる万葉集では、よく植物が詠まれていました。この緑道では、それらの歌に詠われた100種類以上もの万葉植物を見ることが出来ます。樹木の名札に添えられた万葉歌も楽しめる面白いスポットです。

ライフガーデン

長居公園植物園内にある「ライフガーデン」。約1,000平方メートルの敷地に、季節の花が咲き誇ります。お花たちは季節ごとに丁寧に植え替えられ、どの季節も綺麗な花畑の風景を楽しむことができるのです。夏は鮮やかな黄色で埋め尽くされるひまわり畑、秋には可愛らしいピンクや白のコスモス畑に。お花が好きなパートナーに喜ばれるおすすめスポットです。

ハーブ園

長居公園植物園の中にある「ハーブ園」。ハーブ園の横に設置されたログハウスでは、なんとハーブティーの無料サービスがあるのです!毎週土曜日の10時~12時に提供される限定サービス。ハーブティーはリラックス効果やデトックス効果が期待されます。

郷土の森

長居公園内にある「郷土の森」は植物園の隣にあります。森のエリア内は全国各地のブロックに分けられており、それぞれの地域に生息する樹木が植えられているのです。その数なんと約8600本!季節の移ろいとともに森林浴を体験できる、都会では貴重な場所です。

アクセス

地下鉄御堂筋線「長居駅」より徒歩10分、JR阪和線「鶴ヶ丘駅」・「長居駅」下車

住所    大阪府大阪市東住吉区長居公園1-23

大阪パワースポット一覧

口コミ掲示板

タイトルとURLをコピーしました