大阪府大阪市:本願寺津村別院

大阪府

本願寺津村別院(ほんがんじつむらべついん)は、大阪市中央区本町四丁目にある浄土真宗本願寺派の寺院である。通称は「北御堂」(きたみどう)、正式名称は「浄土真宗本願寺派 本願寺津村別院」。住職は龍谷門主が兼ねる。別院輪番が置かれて実務を主管している。

津村別院には、浄土真宗本願寺派大阪教区教務所を併設するが、教務所長は津村別院の副輪番である。大阪市内の中心を南北に走る御堂筋は、北御堂と南御堂(真宗大谷派 難波別院)を繋ぐ道であることに由来する。

【シムホワイト推奨最大配合】
究極の美白クリーム

浄土真宗のご利益

阿弥陀さまが必ず救うと呼んでくださる大悲の母の声を感じることができましょう。念仏者は、ありがとうございます。もったいないことです。と深きご恩を知って、大いなる徳を報じていくことができる「知恩報徳の利益」をいただくとされています。

アクセス

JR「大 阪」駅、阪急・阪神「梅田」から
地下鉄御堂筋線「梅田」駅から約4分
近鉄・南海「難波」駅から
地下鉄御堂筋線「難波」駅から約4分

拝観時間  7時~16時
住所    大阪府大阪市中央区本町4-1-3

大坂パワースポット一覧

口コミ掲示板

タイトルとURLをコピーしました