大阪市中央区:大阪城

大阪府

大阪城(おおさかじょう)は、摂津国東成郡大坂(現在の大阪市中央区の大阪城公園)にあった安土桃山時代から江戸時代の城である。別称は金城あるいは錦城で、大坂が近代に大阪と表記するように改まったため、現在は「大阪城」と表記することが多い。通称「太閤さんのお城」。姫路城、熊本城と共に日本三名城の一つ。出世開運のご利益があるとされています。

風水から見た大阪城

1583年豊臣秀吉46歳のときに築城され、贅の限りを尽くした豊臣秀吉の権威の象徴でした。風水を意識したつくりになっている大阪城は、大地のエネルギーが集まる場所でもあり、訪れた人は自身の生命エネルギーが高くなり悪いものが吐きだされるといわれています。また大阪城内にある「豊国神社」は、百姓のせがれから天下人に成り上がった豊臣秀吉が祭神ということもあり、出世開運のご利益があると人気です。

豊国神社

豊國神社」はこじんまりとした神社ですが、大きなパワーが頂けるパワースポットであると大変話題になっています。「豊國神社」の建っている場所は古くから寺社・仏閣などがあった場所であり、心を安らかにさせてくれるパワースポットであるとされています。

豊臣秀吉にゆかりのあるパワースポットで、豊臣秀吉は、農民から始まり、天下統一し、関白となった、大変出世をした出世人として有名です。秀吉の生涯から「豊國神社」は、出世開運、昇進、給料UPなどのご利益が頂けるパワースポットとして大変良く知られている人気の観光地です。

また、商売繁盛のご利益も頂けるとして、自営業の人や企業の社長、起業を考えている人など、さまざまな人が参拝に訪れます。

アクセス

JR大阪環状線「大阪城公園駅」出口〜大阪城 青屋門 徒歩10分
Osaka Metro長堀鶴見緑地線「大阪ビジネスパーク駅」出口2〜大阪城 青屋門 徒歩6分

住所    〒540-0002 大阪府大阪市中央区大阪城1−1

口コミ掲示板

タイトルとURLをコピーしました