【京都】傘松公園|パワースポット 傘松公園

京都府

傘松公園(かさまつこうえん)は、京都府宮津市にある公園。天橋立の北西にあり、展望台は観光名所のひとつになっている。恋愛成就にご利益があるとされています。

傘松公園から観る天橋立は「斜め一文字」と呼ばれ、股のぞきをして観ることもできる。股のぞきをすると、天地が逆転し、まさに天にかかる橋のようにみえる。公園は山の上にあるが、さらに徒歩で3分ほど登ると、「傘松」という名の松がある『股のぞき発祥の地』がある。パワースポット「かさぼう地蔵」が人気を集めている。また、開運のかわらけ投げもある。

キュアアミド

傘松公園のパワースポット・見どころ

成相山の中腹に位置しているのが傘松公園です。傘松公園からは天橋立を北から一望することができます。ここから見ることができる天橋立はまるで昇り龍のように見えて昇龍観と呼ばれているのです。

また、股の間から天橋立をのぞくことによって、天地が逆転したように見えるという股のぞきの発祥地としても知られています。山の中腹にあるといっても、ケーブルカーを利用することができるため快適にアクセスすることができます。

股のぞき

天橋立を股の間からのぞくと海と空が逆になって天地が逆転し、まさに天に架かる橋のように見えます。 公園内には股のぞき台があります。

アマテラスを徒歩で登ること3分、由来となった「傘松」という松のある「股のぞき発祥の地」展望台があり、ここからの眺めもおすすめです。

開運のかわらけ投げ

開運のかわらけ投げ

設置されている輪の中に円盤状の「かわらけ」を投げ、見事輪の中を通れば開運が訪れるといわれています。

願いの南京錠

傘松公園を望む展望台に「願いの鍵」スポットがあります。願いが天まで届くようにと、願いの鍵をかけて恋愛成就を祈願する「願いの南京錠」。恋愛運アップのパワースポットとして女性に人気があります。

願いの鐘

傘松公園を望む展望台にある鐘。鳴らすと願いが叶うといわれています。カップルで二人の願いを込めて一緒に鳴らすと良いといわれています。

天橋立

天橋立

天橋立(あまのはしだて)は、京都府宮津市の宮津湾と内海の阿蘇海を南北に隔てる砂嘴(さし)である。恋愛成就のご利益があるとされています。

古風土記によると、男神イザナギのみこと命が、イザナミの命の住む久志備の浜の北にある真名井原に、 天上から通うために梯子をかけた。イザナギの命はこの梯子を天浮橋と名づけ、天上と地上を往来した。

ある時、地上におりたイザナギの命がうっかり一夜をすごしてしまったうちに、天浮橋は地上に倒れてしまった。天浮橋は天橋立となり、天上の神々と地上の人間を結ぶ梯子はなくなってしまった。しかしその後、神と人の絆はかえって強くなり、神仏を求めて白砂青松の不思議の道を訪ねる人があとを絶たなくなったという。

天橋立の詳細はこちら

天橋立のパワースポットポスト

天橋立のパワースポットポスト(パワスポポスト)は京都府宮津市大のリフトケーブル府中駅前にあるポスト。このポストから手紙を出すと願いが叶うという。投函された郵便物には天橋立「昇龍観」が描かれた特別な風景印が押される。

天橋立神社

天橋立神社

天橋立神社、別称・橋立明神は、京都府宮津市の神社。

かつて近海を荒らした悪竜が文殊菩薩により改心して善龍となり、後に八大竜王としてここに祀られたとされる。

浜辺で拾った小石を天橋立神社の鳥居の上に載せると恋が叶うと言われている。

天橋立神社の詳細はこちら

Info

参考URL 【公式】天橋立傘松公園 | 天橋立へ行こう!(丹後海陸交通)
アクセス 京都丹後鉄道宮豊線「天橋立」駅から観光船で「一の宮」下船、ケーブル、またはリフトに乗り換え「傘松公園」下車
京都縦貫自動車道宮津与謝道路「与謝天橋立」ICから車で15分、ケーブル、またはリフトに乗り換え「傘松公園」下車
住所 〒629-2242 京都府宮津市 字 大垣 75
一覧 京都府のパワースポット一覧

47都道府県別パワースポット一覧

口コミ掲示板

タイトルとURLをコピーしました