宮城県宮城郡:福浦島

宮城県

福浦島は、宮城県松島の五大堂からすぐ近くでにある、松島海岸の東に浮かぶ小島。全長252mの朱塗の橋で陸と結ばれている。島全体がうっそうとした樹林に覆われており、一箇所だけ美しい砂浜に降りる場所が有る。

福浦島にかかる福浦橋は「出会い橋」と呼ばれる。雄島に渡る渡月橋は「別れ橋」、五大堂の透かし橋は「縁結び橋」だと言う。別れ橋で悪縁を絶ち、出会い橋で良縁に出会い、縁結び橋で縁を結ぶ、と言われ、この順番で回るのが良いとされる。縁結びに悪運の浄化、金運アップなどのご利益があるとされています。

江戸時代初期、全国を行脚した儒教学者・林春斎が記した「日本国事跡考」に、卓越した三つの景観として紹介されたのが現在の”日本三景”です。

日本三景には、京都の「天橋立」、広島の「宮島」、そして宮城の「松島(まつしま)」が選ばれています。

【シムホワイト推奨最大配合】
究極の美白クリーム

パワースポット 出会い橋(福浦橋)

福浦橋

松島海岸と福浦島を結ぶ、朱色の橋「福浦橋(ふくうらばし)」。別名”出会い橋”と呼ばれ、良縁のパワースポットとなっています。橋の長さは、全長252m。ゆっくり歩いても、7分ほどで福浦島へ渡れます。

会い橋と呼ばれる由来は福浦島の弁天堂が関係しています。弁天堂には弁財天様が祀られています。 弁財天様は縁結びの神様で、出会いの橋は弁財天様に出会う為に渡る橋である事から出会い橋と呼ばれる様になったと言われています。

パワースポット 縁結び橋(透かし橋)

五大堂に続く小さな「透かし橋」です。

江戸時代中期から透かし構造になっていたといわれ、身も心も乱れのないよう足元をよく見つめて気を引き締めてから聖地である五大堂に参詣するようにという意味があるそうです。

その為互いによく見て気を引き締めること、下が見えるのが怖く手をつないで渡るということから縁結びの橋と言われているのです。

アクセス

仙石線松島海岸駅から徒歩で10分
三陸自動車道松島海岸ICから車で20分
住所    宮城県宮城郡松島町松島海岸

宮城のパワースポット一覧

口コミ掲示板

タイトルとURLをコピーしました