宮城県仙台市:瑞鳳殿

宮城県

瑞鳳殿(ずいほうでん)は、仙台市都心部の南西、広瀬川の蛇行部に挟まれた経ヶ峰(青葉山段丘の一部)にある伊達政宗を祀る霊廟。1636年、仙台藩2代藩主となった伊達忠宗が政宗の遺言に従い経ヶ峰の東の峰に建立した。

桃山建築を継承する極彩色で豪華絢爛な佇まいは霊廟建築の最高傑作といわれ、1931年には国宝にも指定されたが1945年の仙台空襲によって焼失した。現在の瑞鳳殿は1979年に再建されたもの。

仕事運・やる気・成長・発展などが得られるご利益があるという。墓へと続く階段が「気」のエネルギーを吸収できるといわれるパワースポットとして有名です。

【シムホワイト推奨最大配合】
究極の美白クリーム

瑞鳳殿のパワースポット・見どころ

瑞鳳殿は、伊達政宗公が築いた杜の都仙台は、街自体がパワースポットです。パワースポット仙台六芒星はパワースポット愛好家には有名で、伊達政宗公が建立した神社仏閣と仙台城を結ぶと六芒星が現れます。仙台は六芒星の結界、伊達政宗公に守られている街です。

涅槃門(はねんもん)

仕事運・祈願成就のパワースポット

瑞鳳殿、最初の見どころは「涅槃門(ねはんもん)」です。瑞鳳殿の正面の門です。瑞鳳殿の涅槃門は樹齢数百年の青森ヒバが用いられました。正面扉上部には瑞獣「麒麟」、後ろに「瑞雲」、左右の妻飾に「牡丹と唐獅子」など豪華な彫刻が施されています。

黒漆塗りに金の金具が良く映えています。「麒麟」は良い君主が現れた時に出現すると言われる動物です。「唐獅子」は最強の守護獣とされています。

瑞鳳殿

仕事運・祈願成就のパワースポット

瑞鳳殿は、伊達政宗公の霊廟です。瑞鳳殿は黒塗りの宝形造りです。豪華絢爛、な桃山建築で、派手好きだった伊達政宗公らしい御霊屋となっています。扉には華やかな金で伊達家の御紋「竹に雀」と「九曜紋」があしらわれています。

平和の象徴鳳凰、楽器で音楽を奏でながら瑞雲の中を舞う天女たち、幸運の鳥の瑞鳥、守護獣唐獅子の他、植物の文様や蝶などの様々なモチーフの彫刻がきらびやかに、こぼれんばかりに施されています。夏の七夕ナイトでは美しくライトアップされます。

豪華な瑞鳳殿の横には、伊達政宗公を追って殉死した石田将監ら直臣15人とその家士5人の供養塔があります。「追腹」と呼ばれ「忠臣は二君に仕えず」という主君への忠誠を示すもので、江戸時代初期に主君の許可を得た者だけが殉職を許されました。

善応殿

仕事運・祈願成就のパワースポット

善応殿は、仙台藩三代綱宗公の霊屋です。元は本殿、唐門、拝殿、廟門等がありましたが、明治初年に本殿以外は壊され、本殿も瑞鳳殿とともに、仙台空襲で焼けてしまい、昭和60年に再建されました。

善応殿は焼失前の資料が乏しかったのですが、瑞鳳殿より簡素な装飾だったものの、落ち着いた佇まいだったと言われ、綱宗公が好んだ「鳳凰」と「牡丹」が装飾に採用されました。殉死禁止令により殉死者は無く、家臣が出家し菩提を弔いました。

感仙殿

仕事運・祈願成就のパワースポット

感仙殿は、仙台藩二代藩主伊達忠宗公の霊屋です。本殿、唐門、拝殿、御供所、廟門など華麗な建物でしたが、明治初年の神仏分離令の影響で、本殿以外は壊され、昭和6年に瑞鳳殿とともに国宝に指定されましたが、戦災で本殿も焼失しました。

現在の霊屋は昭和60年に再建されました。瑞鳳殿よりも簡素な装飾となっていますが、堂々として上品な佇まいです。感仙殿の両脇に、殉死した直臣と陪臣の供養塔があります。戦災による焼失の際、供養塔は破壊されましたが、再建されました。

瑞鳳殿の絶景

瑞鳳殿は自然に溢れた経ヶ峯公園にあり、政宗公も愛した場所です。四季折々に美しく、初詣、春の桜、梅雨時のあじさいや秋の紅葉ライトアップなど、多くの人が訪れます。

年11月下旬の週末、紅葉が見ごろになると、に瑞鳳殿紅葉ライトアップが行われます。美しい紅葉がライトアップされ、昼間とはまた違った、幻想的な風景が広がります。

仙台には北山に資福寺というあじさいで有名なお寺がありますが、瑞鳳殿もあじさいが綺麗に咲きます。7月下旬、瑞鳳殿の階段脇に植えられたブルーのあじさいが、一斉に咲き揃い見事な風景となります。

瑞鳳殿のご利益

仕事運・やる気・成長・発展などが得られるご利益があるという。墓へと続く階段が「気」のエネルギーを吸収できるといわれるパワースポットとして有名です。

水龍環抱の吉相の地で、水の生気を受けている。地龍と水龍が穏やかに流れ込んでいる。政宗の墓所が穴。政宗の墓所は、流通、文化、評判を司る坐向。

アクセス

JR仙台駅西口バスプール16番乗場からるーぷる仙台に乗車して15分、「瑞鳳殿前」バス停下車、徒歩5分
JR仙台駅西口バスプール11番乗場から仙台市営バスに乗車、又は、12番乗場から宮城交通バスに乗車して10分、「霊屋橋・瑞鳳殿入口」バス停下車、徒歩10分
仙台市営地下鉄東西線大町西公園駅から徒歩で15分
東北自動車道仙台宮城ICから車で15分
拝観時間  2月1日~11月30日:9:00~16:50(最終入館は16:30まで)
拝観時間  12月1日~1月31日:9:00~16:20(最終入館は16:00まで)
拝観料
住所     宮城県仙台市青葉区霊屋下23-2

宮城のパワースポット一覧

口コミ掲示板

タイトルとURLをコピーしました