宮城県松島町:雄島

宮城県

雄島は宮城県松島にある島の一つ。松島の名称の由来となった島。

見仏上人が12年間にわたって島から一歩も出ずに修行した。この偉業を讃えて、後鳥羽上皇から千本の松を贈られたことにから、「千松島」と呼ばれるようになった。それが転じてこの地一帯が「松島」となった。縁結びに悪運の浄化、金運アップなど、伝えられているご利益はさまざまといわれています。

雄島に渡る渡月橋は「別れ橋」とも呼ばれている。修行僧が俗世との縁を絶ったことに由来する。福浦島の福浦橋は「出会い橋」、五大堂の透かし橋は「縁結び橋」だと言う。別れ橋で悪縁を絶ち、出会い橋で良縁に出会い、縁結び橋で縁を結ぶ、と言われ、この順番で回るのが良いとされる。

【シムホワイト推奨最大配合】
究極の美白クリーム

パワースポット 別れ橋(渡月橋)

雄島へ渡る為に架かっているのが1つ目の橋である「渡月橋」です。

渡月橋は、悪い過去と決別し悪縁を切る橋と言われており、かつて雄島へ修行に渡る僧たちが俗世との縁を切ったことが由来だそうです。素敵な縁を結ぶには、まず悪縁を切らなければなりません。渡月橋を訪れ過去を断ち切りましょう。

アクセス

住所    〒981-0213 宮城県宮城郡松島町松島浪打浜24

宮城のパワースポット一覧

口コミ掲示板

タイトルとURLをコピーしました