宮城県仙台市:大崎八幡宮(おおさきはちまんぐう)

高品質・低価格なサプリメントならネイル-Nail-
大崎八幡宮 宮城県

大崎八幡宮(おおさきはちまんぐう)は宮城県仙台市に所在する神社です。

戦国大名・伊達政宗公が当世随一の巨匠を招き造営させました。

鮮やかな極彩色の彫刻物に総黒漆塗りと、贅沢で華やかな装飾がなされ、国宝建造物にも指定されている神社です。

仙台市民から厄除け・除災招福・必勝・安産の神として崇拝されています。

仙台における「卦体神」という十二支の神を信仰する習俗においては乾(戌亥)の守護神とされ、戌歳・亥歳生まれの人々からは格別の崇敬を受けています。

大崎八幡宮は「仙台の中でも随一の強力なパワースポット」として多くの人が訪れます。

船形山からのパワースポット

大崎八幡宮の場所は風水的に船形山を祖山とするパワースポットです。

船形山から七ツ森に流れるエネルギーを広瀬川が明堂水となって受け止めて、大崎八幡宮に流れる地形だとされています。

このことから風水的にもエネルギーが流れる強力なパワースポットとされています。

陰の気があるとされる参道

大崎八幡宮の参道には陰の気があるとも言われています。

大崎八幡宮の参道のような陰の気がある場所は「早足に通り過ぎ、雨の日を避けると良い」と言われています。

どんと祭 裸参り

大崎八幡宮では1月に伝統ある火祭りどんと祭が行われます。

どんと祭は各家庭に訪れていた神々を送る火を御神火(ごしんか)とし、「あたると心身が清められ一年間の無病息災・家内安全の加護を得る」という言い伝えがあります。

その御神火を目指して参拝するのが裸参りです。

どんと祭の裸参りは、杜の都・仙台の冬の風物詩として全国的にも有名です。

大崎八幡宮の属性

大崎八幡宮のパワースポット属性は火属性とされています。
火属性は「行動・思考」を原動力としている人です。
物事を達成させる底力を持っているのですが、努力を欠きやすい傾向にあります。
火属性の方に大切なのは行動力です。

火属性のパワースポットに訪れることで、何かキッカケを生む状況を作るのがよいでしょう。
そうすると感情がエネルギーが活性化され、行動力できっと目標を達成できるとされています。

アクセス

口コミ掲示板

タイトルとURLをコピーしました