北海道深川市:音江環状列石

北海道

音江環状列石(おとえかんじょうれっせき)は、北海道深川市音江に所在する縄文時代の環状列石群のことです。音江環状石籬という別称があり、1928年(昭和3年)、北海道指定の史跡に指定され、1956年(昭和31年)12月28日、国の史跡に指定されています。サークルは太古の昔に儀式で使われていたそうで、サークルの中心部に非常に強いエネルギーが充満しているそうです。

幸運を呼ぶ置物なども良いとされ、カエルやヘビなどが有名。お金持ちになる財布には共通点があると言われ、お墓の周りは運気が上がるともいわれる。御朱印の正しいもらいかた、御朱印帳の購入方法についても理解し、断捨離が運気を上げるということについて、お金持ちになる財布はどういう財布で、神社仏閣に参拝しお寺と神社の違いが判る。御朱印帳を郵送で購入することも可能である。厄年の早見表などを見るとよい。

PR
最強ホワイトケア。高純度の美白クリーム。 効果を追求する化粧品ブランド llongy

遺跡の概要

深川市音江環状列石は、石狩川に面した稲見山と呼ばれる丘陵突端部の標高115m前後のところに、直径2~5mの大きさで、円形に大小の石を並べた遺構です。
1952~1955年に東京大学考古学研究室によって13基の配石遺構が確認されました。その中の9基を発掘したところ、各々の配石の下には掘り込まれた穴があり、ベンガラがまかれ、底から朱漆塗りの弓やヒスイの飾玉、石鏃などが出土しました。これらの墓は、付近から採集された土器や伴出した石鏃、ヒスイの玉などから縄文時代後期のものと考えられています。1956年に国指定史跡に指定されました。

音江環状列石のご利益

サークルの中心部がエネルギーが強い。気のいいサークルで瞑想してみると宇宙からメッセージが降りてくるかもしれない。

男性的なエネルギーを感じるもの、女性的な優しいエネルギーを感じるもの、心が軽くなり優しい気が満ちてくるものなど、色々なストーンサークルがある。

ここは単独で存在するパワースポットではなく、旭川近郊にあるパワースポットのエネルギーを繋ぐ中継地点のような存在なので、他のパワースポット(石を祀った神社、縄文遺跡、神居古潭、当麻鍾乳洞など)にも足を運ぶとよい。

アクセス

住所    北海道深川市音江町字向陽171

北海道のパワースポット一覧

類似のパワースポット

秋田県鹿角市:大湯環状列石(おおゆかんじょうれっせき)

大湯環状列石

大湯環状列石(おおゆかんじょうれっせき)は秋田県鹿角市に所在する、縄文時代後期に作られた大型の配石遺跡です。

別名ストーンサークル環状石籬(かんじょうせきり)とも呼ばれます。国の特別史跡に指定されています。

野中堂環状列石万座環状列石の2つを主体とする大規模な遺跡です。

野中堂環状列石、万座環状列石は石を様々な形に組み合わせた配石遺構が二重の環状を形成しているのが特徴です。

大湯環状列石の存在はSF的な話など様々な噂がありますが、縄文時代に人工的に作られた遺跡だと判明しています。

大湯環状列石の詳細はこちら

栃木県足利市:名草巨石群

名草巨石群(なぐさきょせきぐん)は、栃木県足利市北部にある巨石群。国の天然記念物。

名草厳島神社境内の弁天沢にあり、祖粒の花崗岩特有の風化状態を示す代表的なもの。巨石群の中には弁慶の手割石、御供石、太鼓石、石割楓、御舟石など名称のついた巨石が散見できる。安産・子宝にご利益があるとされています。

名草巨石群の詳細はこちら

熊本県熊本市:塚原古墳群

塚原古墳群は、熊本県熊本市にある古墳群。前方後円墳や方形周溝墓、円墳など、推定500基にものぼる古墳群が、13万4000平方メートルにわたって国の史跡として保存されている。

昭和47年(1977)、九州縦貫自動車道建設に伴う調査により発掘され、県民上げての保存運動の結果、遺跡の下をトンネルで通る、という全国で初めての方法で保存された。

現在、77基の復元された古墳や、遊園地、桜やアジサイ、コスモスなど季節の花が咲くきれいな古墳公園に整備されている。

塚原古墳群の詳細はこちら

大分県豊後高田市:猪群山ストーンサークル

猪群山ストーンサークルは、大分県豊後高田市の猪群山(標高458m)山頂にある遺跡である。

斜め上方に向かってそびえる高さ約4.4mの神体石を中心に、東西33m、南北42mの楕円状に16の巨石が並ぶ。さらにその外側には直径約70mの円状に24の石が配されている。登山路から頂上の巨石群への入口には陰陽石と呼ばれる一対の巨石が門のように立っている。一帯は、「オミセン」と呼ばれる聖域で、女人禁制の地であった。

この巨石群はストーンサークル(環状列石)であると言われるが、配列に歪みがあり整った楕円状ではないことや、石の間隔が一定でないことなどから、ストーンサークルと呼ぶべきではないとの指摘もある。

猪群山ストーンサークルの詳細はこちら

口コミ掲示板

タイトルとURLをコピーしました