北海道札幌市:藻岩山

北海道

標高531メートルの藻岩山は、札幌市のほぼ中心に位置する。アイヌの人たちも「インカルシペ(いつもそこに上がって見張りをするところ)」と呼ばれ、見張りをする山になっていたそうです。藻岩山神社はスキー客の無病息災と安全を祈願して作られていますので無病息災・安全祈願、登山の安全にご利益があります。

【シムホワイト推奨最大配合】
究極の美白クリーム

恋人の聖地 愛の南京錠

夜景が綺麗な藻岩山は、恋人達にも人気のスポットです。展望台には、ひときわ目立つ「幸せの鐘」があり、記念撮影スポットにもなっているそうですよ。

展望台周辺の手すりには、愛の南京錠が取り付けられるようになっていて、この南京錠に名前を書いて取り付けてくると、そのカップルは絶対に別れない、という伝説があります。

愛の南京錠は、ロープウェイで、もいわ中腹駅の「もいもいのお店」と山頂駅の「スターホール」にて購入できます。

藻岩山神社

藻岩山神社は、夜景の名所「藻岩山」のもいわ山ロープウェイ中腹駅に鎮座している神社です。

観光スポットにある「なんちゃって神社」と思うなかれ、札幌でも人気の神社「札幌伏見稲荷神社」の境内外末社になっています。

藻岩山神社の御祭神

伏見稲荷大神
ウルの神(北欧神話のスキーの神)
レルヒの神(オーストリアの軍人 レルヒ中佐)
ブランデージの神

藻岩山神社のご利益

藻岩山神社はスキー客の無病息災と安全を祈願して作られていますので無病息災・安全祈願、登山の安全にご利益がありそうです。

アクセス

地下鉄東西線円山公園駅から20分
住所    北海道札幌市南区藻岩山

北海道のパワースポット一覧

類似のパワースポット

北海道利尻郡:利尻山

利尻山

利尻山は、北海道の利尻島に位置する独立峰で標高1,721m。利尻町、利尻富士町の2町にまたがる成層火山で、「利尻岳」、「利尻富士」とも呼ばれています。

利尻礼文サロベツ国立公園内の山域は特別区域に指定され、日本百名山、新日本百名山、花の百名山及び新・花の百名山に選定されています。利尻登山道の一つの鷲泊コース3合目付近から甘露泉水(かんろせんすい)と呼ばれる湧水が湧き出している。水温は通年約5.5度で、1985年(昭和60年)環境省により、日本最北端の名水百選に選定された。「発展」のパワースポットと言われている。

利尻山の詳細はこちら

北海道川上郡:アトサヌプリ(硫黄山)

アトサヌプリ

アトサヌプリは、北海道弟子屈町にある第四紀火山である。標高は508m。活火山に指定されており、硫黄山(いおうざん)とも呼ばれています。

輝くような硫黄の結晶。大地の力強さや美しさを垣間見るようなひとときが過ごせるでしょう。アトサヌプリの麓にはつつじヶ原が広がります。つつじヶ原は硫黄成分によって地面が酸性化してしまっているため、そのような環境下でも生き残れるハイマツやイソツツジが群生している場所です。6月~7月頃は、イソツツジの白い花が咲き乱れる花の名所となります。

アトサヌプリの名は、アイヌ語の「アトゥサatusa(裸である)」と「ヌプリnupuri(山)」に由来します。裸の山という意味を持ちます。

地球の鼓動を感じるパワースポットといわれ、浄化や開運の効果あるとされています。

硫黄山の詳細はこちら

北海道上川郡:層雲峡

層雲峡

層雲峡は北海道上川町にある峡谷です。大雪山国立公園に位置し、石狩川を挟み約24kmの断崖絶壁が続きます。石狩川左岸の断崖に並んでかかる流星の滝、銀河の滝がパワースポットとされています。恋愛や金運、勉学運に御利益があると言われています。

層雲峡の詳細はこちら

口コミ掲示板

タイトルとURLをコピーしました