北海道上川郡:美瑛神社

北海道

美瑛神社は北海道の三大パワースポットの一つともされています。

明治29年4月和歌山より熊野団体27世帯が現市街地に入植、明治30年父母を迎える為郷里に戻った木下四郎により旧官幣大社熊野坐神社より「家都御子命」の御分霊を受け敷地楢の大木に「小祠」建立。仮の社殿としてお祀する。その後市街地「丸山山頂・憩ケ森」と移り、明治40年旧西町に社殿を造営遷座、村名をとり美瑛神社とする。大正5年1月15日美瑛神社創立許可下りる。大正15年11月15日公認無各社指定。昭和5年6月12日村社に列せられる。同年7月12日神饌幣帛料供進神社指定。昭和28年3月5日宗教法人となる。同43年11月新社殿造営、同55年11月新社務所完成、同鳥居建立、平成7年10月11日神社移転に伴い、西町1丁目より東町4丁目に移転造営「遷座祭」執行、移転により神社諸施設「社務所外」建設する。平成8年神社御創祀百年記念事業奉賛会を設立、平成9年秋「百年記念奉祝祭」執行、記念事業として「渡り廊下新設・神輿殿・舞台・社号標建立・記念碑建立・第2鳥居建設・玉垣新設」等の事業をする。
鳥居を抜けて本殿部分をはじめ、至るところにハートマークがあり、縁結びや恋愛運を上げるパワースポットとして有名です。縁結びや恋愛運を上げるとして、女性に非常に人気なパワースポットです。
【シムホワイト推奨最大配合】
究極の美白クリーム

猪目(いのめ)

猪目(いのめ)というハートマークがあり、縁結びや恋愛運向上にご利益があるとされています。さまざまなご利益があると言われる中、最も反響が高いのが縁結び。実は神社のあちこちに「ハート」が隠されており、たくさんハートを見つけることができれば良縁に恵まれるのだとか。最近は女子旅で訪れる方も急増中。

青い池

この池は、防災砂防工事中に予期せずできた人工池です。白ひげの滝のある白金温泉地区から流れるアルミニウムを含んだ水と美瑛川が混ざり、太陽の光も合わさった結果、水面が青く見えるとされますが、真相はいまだ不明との説も。

白ひげの滝

美瑛川にかかっているブルーリバー橋から滝を見下ろせる絶景スポットなのですが、青い池に比べると知る人ぞ知る場所と言えるでしょう。「滝」は風水では「溢れる愛情」を意味するものなので、恋愛運アップにも効果が期待できます。ぜひ足を伸ばしてみてくださいね。

御神徳

【御祭神】

天照大神(あまてらすおおみかみ)
伊邪那岐神(いざなみのかみ)
伊邪那美神、(いざなみのかみ)
家都御子神(けつみこのかみ)
大國主神(おおくにぬしのかみ)

【ご利益】

縁結びや魔除け など

恋愛成就

パワースポットである美瑛神社は、恋愛成就のご利益がある神社です。

主祭神に祀られている伊邪奈岐神・伊邪奈美神は、日本初の夫婦神です。愛の神様・夫婦の神様とも呼ばれており、愛に関するご利益を授けてくれるそうです。

とくに恋愛成就のご利益には期待が持てると、多くの女性に喜ばれています。二柱の主祭神へ参拝した後は、境内にある隠れハートをできるだけ多く探してみましょう。

所願成就

パワースポットである美瑛神社は、所願成就のご利益がある神社です。

御祭神である天照大神は、どんな願いも叶えてくれる万能の神様です。日本にいる数多くの神様の中でも頂点と称される神様であるため、ご利益への期待は十分持つことができます。

恋愛・仕事・学業・健康など、自分のためではなく、恋人・家族と誰かのために祈願しても効果が期待できます。

アクセス

拝観時間  自由
拝観料   無料
住所    北海道上川郡美瑛町東町4丁目

口コミ掲示板

タイトルとURLをコピーしました