北海道旭川市:旭川神社

北海道

北海道旭川市の神社で、明治25年(1892年)に旭川屯田400戸が入植した際、屯田中隊事業の中で村社として創始されました。伊勢の神宮の御分霊を奉じる。天照大神と共に、木花咲耶姫命を祭神として、境内を風防林に定め本殿を造営し村名をとり旭川神社と称した。

美の女神様をお祀りしていることから、縁結び・恋愛祈願から、古式の神前結婚式も挙げられ、子宝・安産までお願いできることから、特に女性に人気のパワースポットとして有名です。

【シムホワイト推奨最大配合】
究極の美白クリーム

おもかる石

一度持ってみてから、願い事をして、もう一度持ち上げます。軽く感じれば、叶というもの。

御神徳

【御祭神】

天照大御神(あまてらすおおみかみ)
天照大御神は、1899年(明治32年)に屯田中隊長が伊勢神宮を参拝し、困難な環境での北海道屯田開拓の事情を述べて御分霊を懇願し、特別に認められました。ただし、宮司の予言通り、御分霊が旭川に到着し村に入るや激しい雨に遭い、深夜には村中ドーンという原因不明の大音響が響き渡り、御神威に打たれたと伝えられています。
木花咲耶姫命(このはなさくやひめのみこと)
木花咲耶姫命は、邇邇芸命(ににぎのみこと)が天孫降臨し、一目ぼれしたと伝えられる美しい神様です。桜の語源とも言われ、「美しく咲き、散って行く」桜のような美しい神様で、まさに美を大切にする女性にぴったりの神様がこの旭川神社にはお祀りされています。

【ご利益】

恋愛運・縁結び・金運・招福・開運・厄除け・子宝・安産 など

アクセス

旭川電気軌道 旭山動物園線 40・41番出口
JR石北本線 東旭川駅 より徒歩3分
拝観時間  午前8時半~午後5時まで
拝観料   無料
住所    北海道旭川市東旭川南1条

北海道パワースポット一覧

口コミ掲示板

タイトルとURLをコピーしました