北海道上川郡:層雲峡

層雲峡 北海道

層雲峡は北海道上川町にある峡谷です。大雪山国立公園に位置し、石狩川を挟み約24kmの断崖絶壁が続きます。石狩川左岸の断崖に並んでかかる流星の滝、銀河の滝がパワースポットとされています。恋愛や金運、勉学運に御利益があると言われています。

【シムホワイト推奨最大配合】
究極の美白クリーム

黒岳

観光ロープウェイで気軽に登れる秀峰

大雪山系のひとつである、標高1984メートルの秀峰「黒岳」。ふもとにある温泉街の層雲峡から、ロープウェイで5合目まで、さらにリフトで7合目まで登ることができ、雄大な眺めはもちろん、高山植物や秋の紅葉、冬はスキーなど、四季折々の山の風景を観光でも気軽に楽しむことができます。

夏季は、朝6時から運行する「おはようロープウェイ」も人気。ネイチャーガイドの解説付きで黒岳を早朝散歩し、運が良ければ雲海が見られることも。澄んだ空気と山々の絶景を満喫し、特別な体験ができます。

銀泉台

山肌を染め上げる紅葉の絶景名所

日本で最も早く紅葉が始まる場所として知られる大雪山系には、さまざまなビュースポットがあります。中でも名高いのが、赤岳の登山口「銀泉台」から見る紅葉の美しさ。赤・黄・緑など、木々が織り成す絶妙な色彩で斜面が染まり、まるで絵画のように鮮やかな美観が目の前に広がります。

見ごろは例年、9月中旬頃。層雲峡からは車で約50分ほどで到着。登山口(駐車場)から30分程度歩いた地点で見られる、視界の開けた景色が特に格別です。

高原温泉(沼めぐり)

秘湯から秘境へと、足を延ばしてひと巡り

高原温泉は、大雪山の山中に佇むロッジ風の一軒宿。深い雪に閉ざされる冬季は閉鎖、6月~10月の4カ月間だけ営業されるという、高原の秘湯です。

この宿をスタート地点とする「高原温泉沼めぐりコース」は、温泉を訪れたなら必ず足を延ばしたい、原生林の中を巡る散策道。一周約7キロ、写真を撮りながらゆっくり歩くペースでおよそ4時間から5時間ほどの道のりに、「緑の沼」や「滝見沼」などいくつかの沼が点在します。緑濃い夏はもちろん、紅葉の時期も、鏡のような水面に映り込む木々の風景が幻想的。水辺が作る自然美を堪能できます。

大函・小函

1万年以上を経て作り出された壮大な渓谷美

柱状節理の岩が作り出す巨大な断崖の、迫力満点な景色を見られるのが大函・小函。約3万年前の溶結凝灰岩が、その後1万年以上という長い年月をかけて石狩川に浸食され、独特の地形となりました。約160メートルの高さにも及ぶ絶壁が続くのが、小函。そのさらに2.5キロ先、より大きく切り立った崖が続くのが大函です。近くに見物のための駐車場があるほか、層雲峡温泉から大函までは約8キロのサイクリング・ロードがあるので、レンタサイクルで巡ってみるのもおすすめ。

なお、小函の遊歩道は現在、落石の危険があるため通行禁止となっているので注意です。

流星の滝・銀河の滝

層雲峡を代表する景勝地のひとつ

日本の滝100選にも選ばれている2本の滝。水量も多く、太く力強い様相から雄滝と呼ばれる「流星の滝」。そして、幾重にも分かれて白糸のように流れ、雌滝と呼ばれる「銀河の滝」。どちらも、断崖絶壁の高所から流れ落ちる姿が壮麗です。駐車場から急な坂道を20分ほど登った場所の「双瀑台」という展望台からは、両方の滝を同時に見ることもできます。層雲峡の観光で人気の高い見どころのひとつです。

浮島湿原

漂う草の小島が幻想的な湿原

標高約860メートルに位置する日本でも数少ない高層湿原に、大小70あまりもの沼が点在。その沼の間に、湿原に堆積した草の根によってできた浮島がまだらに浮かぶ、不思議な景色を見ることができます。木道が設けられているので、夏には希少な高山植物や花々を観賞しながらの散策も可能。駐車場から1.6キロほど林道を進んでたどり着く、知る人ぞ知る静かなハイキングスポットです。

層雲峡ビジターセンター

大雪山の自然に親しむアンテナ施設

大雪山国立公園の自然と人々とのふれあいをテーマに、自然学習や自然体験のサポート、自然環境の保全を行うロッジ風の施設。周囲の生態系の紹介や、地形ジオラマ展示、ハイビジョンの映像で見せる層雲峡の四季の魅力と神秘の世界など、大雪山の自然に親しむことのできる情報を発信しています。

大雪森のガーデン

森と一体化する花畑とアートが見事

大雪高原旭ヶ丘の森の中に創られた、自然・ガーデン・アートが融合したスポット。夏に上川地方~十勝地方をまたがって有名ガーデンが参加する「北海道ガーデンショー」のメイン会場となり、毎年人気を博している場所です。自然の木々と、500品種を超える草花が競演。世界的に活躍するガーデンデザイナーが手掛ける花園や、招待作家による体験型ガーデンなど、さまざまなスタイルの庭園を楽しめます。

黒岳の湯

山嶺を望みながらの露天風呂が最高

層雲峡温泉街の中心地にある、町営の天然温泉。泉質は、筋肉痛や神経痛などに効能があり、湯冷めしにくい低張性弱アルカリ性高温泉。露天風呂からは、黒岳を眺めることもでき、大自然をそばに感じながらゆっくりと入浴ができます。

アクセス

住所    北海道上川郡上川町層雲峡

北海道のパワースポット一覧

口コミ掲示板

タイトルとURLをコピーしました