北海道せたな町:事比羅神社

北海道

瀬棚郡(現瀬棚町・北桧山町・今金町)草創の神社であるが、創立年月は不詳である。天保9年、松前福山唐津内町の平田与三右ェ門が再建している。明治9年郷社に列し、同年12月に本殿方9尺、拝殿間口5間奥行3間の社殿を御造営、以後人家急増し境内の人馬の往来が激しくなり、境内地として適当でないとして明治25年12月6日、総代、祠掌ら7名の連署をもって隣接地に転社を出願。明治28年7月19日許可となり、同年9月10日社殿造営し現在地に遷座した。昭和10年7月28日社殿改築(本殿、幣殿、拝殿、神輿所、神饌所)造営され、今日に至っている。

主祭神は、五穀豊穣を司る大物主(おおものぬし)の大神で、事比羅神社は、金運アップの御利益があるとされる神社です。打ち出の小槌から大判、小判をざくざく出してくれる大黒様になるといわれています。

【シムホワイト推奨最大配合】
究極の美白クリーム

アクセス

拝観時間  自由
拝観料   無料
住所    〒049-4821 北海道久遠郡せたな町瀬棚区三本杉

北海道のパワースポット一覧

口コミ掲示板

タイトルとURLをコピーしました