北海道函館市:亀田八幡宮

北海道

亀田八幡宮は、北海道函館市にある神社で、御祭神は誉田別命(ほんだわけのみこと)。誉田別命は武人の神様として知られ、武芸上達や武運長久などのご利益があるとされています。教育大学からも近く、合格祈願の参拝者も多いそうです。また、開拓・航海・漁業の守神で、家内安全・交通安全にご利益があるとされています。市民の間では「かめはち」と親しみこめて呼ばれ、商売繁盛にご利益があると言われています。

PR
最強ホワイトケア。高純度の美白クリーム。 効果を追求する化粧品ブランド llongy

亀田八幡宮のパワースポット・見どころ

鳥居

亀田八幡宮のそびえ立つ鳥居を通って参道に入ります。参道の真ん中は神様の通り道と言われていますのでなるべく左右を歩きます。

亀田八幡宮の参道の真ん中には定期的に柵が置かれているのが特徴です。意識しなくても自然と参道の左右を歩くことになります。石灯籠の先は橋になっています。

延命の桜

函館八幡宮の境内には、台風の影響で大きな損害を受けながらも見事に復活した「延命の桜」があります。こちらもパワースポットとしておすすめで、強い生命力で毎年咲き誇る桜からはパワーがもらえると人気です。

函館薬祖神社

少彦名神

少名毘古那命は薬・酒造・穀物・温泉の神とされることから、ご利益は

  • 災難排除
  • 縁結び
  • 安産
  • 国土安寧
  • 漁業守護
  • 航海守護
  • 産業開発

になります。

亀田稲荷神社

宇迦之御魂神

宇迦之御魂神は五穀豊穣・諸産業繁盛・農耕・商工業の神様とされることから、ご利益は

  • 五穀豊穣
  • 商売繁盛
  • 芸能上達
  • 家内安全

になります。

どんど焼き

門松やしめ飾りなどのお正月飾りで出迎えた歳神様を炎とともに見送るのがどんど焼きです。歳神様を送る火で若返りの効果があり、一年を健康に過ごせるといわれています。

どんど焼き当日は大勢の市民が亀田八幡宮に訪れます。亀田八幡宮の周辺道路は渋滞になりますので車でお越しの方は時間に余裕をもって早めにお越し下さい。どんど焼きを行う場所は炎の熱で雪が溶かされ地面が露出します。

亀田八幡宮例大祭

亀田八幡宮の例大祭は9月に行われます。亀田八幡宮の駐車場の大半がステージや露店スペースとして使われます。近隣には駐車場も無いため、例大祭に訪れる際には公共交通機関をご利用下さい。

亀田八幡宮のお祭り、例大祭では露店やステージ、神輿が行われます。露店の出店期間は14日~16日。17日は祭事(神事)のみ行われます。神輿の渡脚が行われるのは、15日と16日に行われます。

御神徳

亀田八幡宮の御祭神

誉田別命(ほんだわけのみこと)
誉田別命とは第15代天皇の応神天皇の諱です。誉田別命はである応神天皇の諱になります。函館八幡宮の御祭神である品陀和気命も応神天皇になり、函館八幡宮のご利益は商売繁盛や家内安全ですので、こういったご利益や学業成就のご神徳を頂けると言われております。

亀田八幡宮のご利益

開運・勝運・必勝・武運長久・厄除け・諸願成就 など

アクセス

宮町前バス停下車 徒歩5分
JR五稜郭駅下車 徒歩20分
拝観時間  自由
拝観料   無料
住所    〒040-0083 北海道函館市八幡町3−2

北海道のパワースポット一覧

口コミ掲示板

タイトルとURLをコピーしました