【北海道】チミケップ湖|七変化!景色の良いパワースポット チミケップ湖

北海道

チミケップ湖は、北海道東部、網走管内網走郡津別町字沼沢にある湖である。「チミケップ」とはアイヌ語で「崖を破って水が流れる所」という意味を持ちます。

約一万年前に地殻変動による崖崩れで谷がせき止められてできたと考えられている堰止湖。湖水は弱アルカリ性で、ヒメマスやウグイ、マリモ等が生息している。 南岸の端から200 m下流のチミケップ川には7段の岩床の上を流れ落ちる「鹿鳴(ろくめい)の滝」がある。

水のパワーには恋愛運アップや結婚運アップなどの効果があり、その水を飲むと恋愛運が開けると評判です。

普段よりたくさん歩くパワースポット巡りには、快適で疲れない高機能なスニーカーがオススメ!

☆パワースポット巡りにオススメするスニーカーがこちらです☆

チミケップ湖のパワースポット・見どころ

七変化 チミケップ湖

日本には、他の国にとっては珍しく四季というものが存在します。春夏秋冬と、様々な気候を楽しめそれぞれの季節の顔は違ってきます。

それは、このチミケップ湖でも言えること。秋は紅葉、春になると花が咲き、暖かい時期になるとカヌーや釣りをしたくなりますよね。

秋の紅葉シーズンになると、赤や黄色の紅葉が、チミケップ湖を綺麗に彩ってくれます。あなたの訪れる時々でその姿を変えるチミケップ湖。ぜひ、きれいな景色を見に訪れてください。

キャンプ場

チミケップ湖のキャンプ場は、あまりきちんとしたルールなどがないので、知る人ぞ知るキャンプ場として有名です。

チミケップ湖のキャンプ場が利用できるのは、5月中旬から10月下旬まで。10月下旬のチミケップ湖周辺は紅葉のシーズンなので、10月下旬あたりにキャンプをするのもオススメです。

Info

参考URL チミケップ湖 – 観光案内 – 津別町
アクセス 津別町/車/30町
住所 〒092-0358 北海道網走郡津別町沼沢
一覧 北海道のパワースポット一覧

47都道府県別パワースポット一覧

北海道の旅行情報

お土産

「白い恋人」・「じゃがポックル」・「花畑牧場 生キャラメル」などが有名です。

北海道の人気お土産情報

グルメ

「ジンギスカン」・「カニ料理」・「札幌ラーメン」などが有名です。

北海道の人気グルメ情報

観光地

北海道神宮」・「旭山動物園」・「青の洞窟」などが有名です。

北海道の人気観光地一覧

パワースポット

千歳神社」・「北海道神宮」・「オンネトー」などが有名です。

北海道のパワースポット一覧

類似のパワースポット

北海道川上郡:摩周湖

摩周湖は、アイヌ語で「カムイトー」。神の湖と呼ばれる、神秘の場所です。

摩周湖は洞爺湖と同様、火山噴火によって生まれたカルデア湖です。大変透明度の高い湖で、属性ももちろん「水」です。厄除けや悪い気を浄化してくれるご利益があります。水のパワーには恋愛運アップや結婚運アップなどの効果があります。

摩周湖詳細はこちら

北海道虻田郡:洞爺湖

洞爺湖は火山の噴火によってできたカルデラ湖です。火のパワーがあり、体を活性化させネガティブな気持ちを払うとせれています。また、火のパワーだけでなく、湖の水のパワーがあり、心を癒し、精神を整える効果があるとされます。風水的にも強いパワーが集中しているポイントとなっています。水のパワーには恋愛運アップや結婚運アップなどの効果もあります。

洞爺湖の詳細はこちら

北海道常呂郡:サロマ湖

サロマ湖

サロマ湖(サロマこ)は、北海道オホーツク海岸の北見市、常呂郡佐呂間町、紋別郡湧別町にまたがる湖です。水のパワースポットとして有名です。

北海道の北東の海岸線に位置し、北見市・佐呂間(さろま)町・湧別(ゆうべつ)町の3つの市町にまたがる「サロマ湖」。周囲約90km 、面積は約152平方キロメートルと北海道では最も大きな湖で、日本の中でも滋賀県の琵琶湖、茨城県の霞ヶ浦に次いで3番目の大きさを誇ります。

サロマ湖の詳細はこちら

北海道足寄郡:オンネトー

季節によって色を変えることから五色沼ともいわれるこのオンネトーは、アイヌ語で「年老いた沼」という意味の湖。知る人ぞ知るパワースポットであり、北海道三大秘湖のひとつにも数えられています。

オンネトー湯の滝は、北海道三大秘湖の1つに選ばれている湖で、季節や時間、天候、オンネトー湯の滝を見る角度によって、湖面の色合いが変化するため「五色沼(ごしきぬま)」や「神秘の湖」とも呼ばれています。

オンネトーの詳細はこちら

口コミ掲示板

タイトルとURLをコピーしました