福岡県福岡市:筥崎宮

福岡県

筥崎宮(はこざきぐう)は、福岡県福岡市東区箱崎にある神社。筥崎八幡宮(はこざきはちまんぐう)とも呼ばれる。京都府八幡市の石清水八幡宮、大分県宇佐市の宇佐神宮とともに日本三大八幡宮の一つ。主祭神は応神天皇、配祀神として神功皇后、玉依姫命を祀る。厄祓い、必勝祈願などのご利益があるとされています。

境内にある湧出石(わきいでいし)は、触ると運が湧き出るパワースポット。半分埋まった状態にあるが、国に一大事があるときは地上に姿を現すという伝説がある。

縁起はじき」というお守りがある。筥崎八幡宮の放生会縁起はじきとして有名なおはじきで、護符と一緒にそれぞれ意味のある17種類のおはじきが入っている。「厄をはじき飛ばしてしまいたい」というもの。

本殿・拝殿

福岡でも屈指のパワースポットとの呼び声高い筥崎宮。

本殿・拝殿は国の重要文化財に指定されています。延喜21年(921)と伝わる創建以降、幾度となく焼失と復興が繰り返されてきました。現存する本殿・拝殿は天文15年(1546)に大内義隆が再建したものです。豊臣秀吉が九州に遠征した1587年に滞在したときにこの拝殿の御祭神の前で誓いを立てたと言われています。

敵国降伏

敵国降伏(てきこくこうふく)」というのは筥崎宮がこの地に移された際に醍醐天皇から賜った宸筆(しんぴつ)の言葉だと言われます。

敵国を降伏させる」ではなくて「敵国が降伏する」というお言葉です。徳をもって接すれば相手は自ら降伏するのだという考えを説いているそうです。蒙古襲来で焼失した社殿の再興の折に亀山上皇が奉納した宸筆もこの「敵国降伏」です。

儀式殿

縁結びのご利益に期待が持てるパワースポットが「儀式殿」です。

創建された昭和初期から80年以上にわたって数多くの神前挙式がこの場所で執り行われました。筥崎宮ではこの儀式殿以外に本殿でも挙式をあげることができます。千年以上の歴史を有し多くの崇拝を集める筥崎宮で大神様に見守られながら神聖な舞台で迎える晴れの日はきっと特別な門出になることでしょう。

楼門

筑前領主の小早川隆景によって文禄3年(1594)に建立された楼門(ろうもん)も国指定の重要文化財。雄大な屋根と「敵国降伏」の扁額(へんがく)が存在感を放っています。

伏敵門とも呼ばれるのはこの「敵国降伏」の扁額を掲げているためです。今の額は小早川隆景が掲げたものを模写して平成18年に新調されました。御朱印帳の裏面にもこの言葉がデザインされています。

お潮井浜

筥崎宮前の箱崎浜は博多湾でもとくに神聖な場所だとして「お潮井浜」と呼ばれます。お潮井浜の真砂は古来より神聖なるものと考えられてきました。3月と9月の春季・秋季社日祭にあわせお潮井取り(お潮井汲み)が行われます。お潮井は「てぼ」と呼ばれる竹かごに入れて玄関や戸口に供え、出入りの際に振りかけて身体を清めると災難除けのご利益があると重宝されています。

清めの真砂

筥崎宮前の海岸の真砂を「お潮井」といい、身を清めるために扱われます。

銭洗御神水

金運アップのご利益があるというパワースポットが「銭洗御神水」です。「てぼ」と呼ばれる竹かごにお金を入れて御神水で洗い清めます。福寿開運を念じましょう。清めたお金を持っているだけではご利益にあずかれません。それを使うことで世の中をめぐり、最後に自分に返ってくることで福を授けてくれると信じられています。

筥松

筥崎という名の由来になったと言われる「筥松」はご神木として祀られています。

凱旋後は現在の福岡県宇美町の宇美八幡宮で応神天皇を産み、志免町でおしめを替えたと言われています。そして、後産の胞衣(えな)を筥に納め、印として植えられたのがこの「筥松」です。「筥崎」の名はこれに由来し、「筥」の字では畏れ多いと「箱」の字を当てたのが、地名「箱崎」の由来となっています。母子の守り神、そして安産成就の神として大切に信仰されているパワースポットです。

さざれ石

君が代に詠まれていることでも知られる「さざれ石」も有名なパワースポットです。その威風堂々とした姿は神の神聖な力によって作られた石としてのご利益を感じさせてくれます。元は小さな石なのですが、雨や地下水にさらされ続けたことでそこから溶け出した炭酸カルシウムが小石同士を固く結びつけ、さらに表面に苔がびっしり生えるほど悠久の時を重ねた結果できた岩です。

湧出石

数ある筥崎宮のパワースポットのなかでももっともおすすめなのがこの「湧出石」です。
この石を撫でると「運が湧く」という開運招福の招石で、国に一大事がある時には地上に姿を現すという言い伝えがあります。

地表に半分ほど露出した部分で天変地異を占い、「国に一大事があるとき、地上に姿を現す」との言い伝えが古くから残る筥崎宮でもとくに人気のパワースポットです。

御神徳

【御祭神】

応神天皇(おうじんてんのう)
神功皇后(じんぐうこうごう)
玉依姫命(たまよりひめのみこと)

【ご利益】

厄除開運、家内安全、合格や学業成就・商売繁盛・学問芸術・安産・交通守護  など

アクセス

箱崎宮前駅から徒歩で1分
拝観時間  6時00分~19時00分
拝観料   無料
住所    福岡県福岡市東区箱崎1-22-1

口コミ掲示板

タイトルとURLをコピーしました