愛知県あま市:甚目寺観音

愛知県

甚目寺(じもくじ)は、愛知県あま市にある真言宗智山派の寺院である。山号は鳳凰山。鎮守として、式内社の漆部神社(ぬりべじんじゃ、元、八大明神社)があったが、神仏分離令の後、境内を分けた。所在していた甚目寺町の名は、当寺によっている。

通称「甚目寺観音」で、正式名称より通称で呼ばれることが多い。本尊は聖観音。高さ一尺一寸五分の秘仏であり、50年に1回開帳する。前立である十一面観音の胎内仏である。東海三十六不動尊霊場第五番札所。尾張三十三観音第十六番札所。尾張四観音の一つである。名古屋城から見て丁(亥と子の間)の方角にあり、丁壬の方角が恵方にあたる年(丁・壬の年、最近は2007年、2012年)の節分は、大変賑わう。出世幸福などにご利益があるとされています。

【シムホワイト推奨最大配合】
究極の美白クリーム

四国八十八ヶ所(南無大師遍照金剛)

本尊は本四国霊場の御分身。ご利益は身体健全です。

甚目寺には甚目寺観音諸堂順拝というものがあり、境内十二ヶ所を順拝すると
多幸のご利益が得られるそうです。

一番目は四国八十八ヶ所です。
弘法大師が開かれた四国八十八ヶ所霊場のミニチュア版で、
徳島(発心)、高知(修行)、愛媛(菩提)、香川(涅槃)の
四つの国に分かれており、四つの国をまわると
身体健康のご利益が得られるとされています。

徳島(発心)・高知(修行)・愛媛(菩提)・香川(涅槃)と4つのエリアに分かれて、お地蔵様が並んでいます。

釈迦堂(本尊:釈迦如来)

ご利益は”あざ平癒”また、美容のパワースポットとしても知られています。

続いて釈迦堂。右に薬師如来、左に御狙様(おそそさま)を祀っています。

とくに御狙様は、女性の肌荒れや赤ちゃんの痣平癒にご利益があるとのこと。

六角堂(本尊:地蔵菩薩)

DSC_0030

千体の地蔵様が奉られ、特に子供の育成を加護し、学業成就、身体健康
にご利益があるそうです。

十王堂(本尊:閻魔大王)

ご利益は往生安楽です。生前の素行をもとに死者の裁判を行なう、10人の王が祀られています。

人間が死後、生前の行いにより裁判を受ける十人の王を奉り、
往生安楽のご利益があるそうです。
また、三途の川で衣服をはぎ取る脱衣姿も祀られています。

こちらは堂内に入ることができます。
正面に閻魔大王が目を光らせておられ、脇に地蔵菩薩さまがおられます。

不動堂(本尊:不動明王)

東海三十六不動霊場の青不動様は、災難除け及び交通安全のご利益があるそうです。甚目寺観音は東海三十六不動尊霊場の第五番札所です。

大徳院(本尊:えびす大黒天)

境内の”願かけえびす大黒天”と御朱印。御本尊は”えびす大黒天”、左甚五郎作と伝えられているご本尊大黒様は、商売繁昌、福徳開運のご利益があるとされています。

アクセス

甚目寺駅から徒歩で3分
拝観時間
拝観料
住所    愛知県あま市甚目寺東門前24

愛知のパワースポット一覧

口コミ掲示板

タイトルとURLをコピーしました