愛知県清須市:清洲公園の織田信長像

愛知県

清洲公園は愛知県清須市にある公園。1922年(大正11年)開園。織田信長公26歳の1560年(永禄3年)、「桶狭間の戦い」に出陣する姿を模した銅像があり、桶狭間の方向を見据えている。昭和11年に建設され、近年補修工事が施された。

出世のパワースポットと言われ、信長公を見つめる濃姫像もあることから、夫婦円満や恋愛のパワースポットとして訪れる人もいるという。

付近の清洲古城跡公園には織田信長公を祀った小社があり、毎年6月2日の命日には社前で「織田信長公顕彰祭」が行われている。

【シムホワイト推奨最大配合】
究極の美白クリーム

アクセス

新清洲駅から徒歩で10分
清洲駅から徒歩で15分
名古屋第二環状自動車道清洲東ICから車で5分(清洲公園大駐車場)
名古屋高速6号線清須ICから車で5分(清洲公園大駐車場)
住所    愛知県清須市清洲3丁目7-1

愛知のパワースポット一覧

口コミ掲示板

タイトルとURLをコピーしました