広島県福山市:仙酔島(せんすいじま)

仙酔島 広島県

仙酔島(せんすいじま)は、瀬戸内海国立公園の中心にある離島です。大規模な火山活動により主に溶結凝灰岩で形成されたもので、希少な地質で形成されています。大自然を感じられるスピリチュアルスポットとしても人気です。

「仙人が酔ってしまうほど美しい」という言い伝えが残っており、歴代の皇族も度々訪れています。

仙酔島には太古から七福神や龍神様などの神々が鎮座していると伝えられています。仙酔島には多数のパワースポット絶景スポットが存在します。

厳島神社建設の候補地にもなった立地でパワーがみなぎっている。

【シムホワイト推奨最大配合】
究極の美白クリーム

仙酔島のパワースポット・見どころ

五色岩(ごしきいわ)

仙酔島には日本で唯一の五色岩があります。
五色岩
青・赤・黄・白・黒の5色の岩が、海岸に延々と1キロに渡って続いています。五色(青、赤、黄、白、黒)の岩がある場所は「天地の氣が集まった場所」と言われています。

気分がよくないときマイナスの感情が芽生えたときに訪れるとパワーをチャージできるといわれています。太古の昔に地球のマグマが隆起して地上に突出したエネルギーの高い場所「ハレの地」でもあります。

インド古代書にも「五色の岩には神秘的なパワーがある」と記されており、世界的にも貴重なパワースポットです。

龍神橋

守り神の龍には願いを叶えてくれる力があると伝えられています。
龍神橋

龍にまつわるパワースポットと呼ばれる「龍神橋」。龍神橋の周辺には龍が出入りする穴があると伝えられています。龍神の橋は息を止めて静かに渡り、橋を渡り切ったところにある三角の岩に乗って願掛けをすると願いが叶うといわれています。

「見える人には龍が見える」と言われている神秘的なパワースポットです。

橋を渡り切ったところにある三角形の岩は「はがれ落ちた龍のウロコ」と呼ばれています。龍の背中に乗ることができれば、幸せな方角へ導いてくれると伝えられています。

【龍神橋を渡る際の作法】

龍神橋を渡る前に目を閉じて一礼します。

龍神橋を渡るときは、右足から踏み出します。

龍神様に気づかれないように橋を渡り切るまでは息を止め静かに渡ります。

真ん中は龍神様の通り道になっているので、女性は左を、男性は右を歩きます。

橋を渡り切ったところにある三角の岩(はがれ落ちた龍のウロコ)に乗って願掛けをする

鞆の浦

仙酔島から連絡船で5分で行ける鞆の浦。ハリウッド映画のロケ地や、崖の上のポニョの舞台にも選ばれたことで有名なスポットです。歴史ある町並みや、仙酔島を浮かべる瀬戸内海の美しさが魅力的です。

田ノ浦海岸

仙酔島へ到着するとすぐに田ノ浦海岸が見えます。この辺りは東西の潮流がぶつかり合う非常にパワー強いパワースポットといわれています。

満月の日に砂浜で瞑想すると心が浄化され良い気が流れ込むとされています。

仙酔島のご利益

願い事が叶う・健康長寿・縁結び・勝負運 など

仙酔島は伊勢神宮明治神宮出雲大社と並ぶほどに強力なパワースポットだといわれています。天地からのエネルギーを最大限に体内に取り入れることができるといわれています。

【スピリチュアル体験】

仙酔島は本当に強力なパワースポットです。多くの口コミに写真にオーブや玉響のが写るなどの報告がありました。機会があればぜひ、訪れてみてください。

仙酔島の属性

仙酔島のパワースポット属性は風属性とされています。

風属性は「活性化力・癒し力」を持っている人です。
風向きが変わる、風が変わるなど「時間の流れ」に 関連する自然エネルギーと深く関わる人です。
また色んな人の風向きを変える力を持っている人です。良くも悪くも相手の風向きを変えてしまいます。
その結果、あなたも何らからの影響を得る可能性があります。
影響力が強い人なので言葉・行動に注意していきましょう。風属性のパワースポットに訪れ新しい風を吹かせてはどうでしょう?

アクセス

鞆港仙酔島行き渡船専用桟橋より福山市営渡船にて所要時間5分
住所    〒720-0202 広島県福山市鞆町後地

広島のパワースポット一覧

口コミ掲示板

タイトルとURLをコピーしました