岡山県倉敷市:由加神社本宮

岡山県

由加神社本宮(ゆがじんじゃほんぐう)は、岡山県倉敷市南部にあたる児島の由加山にある神社である。御祭神は彦狭知命、神直日神、大権現(本地仏:阿弥陀如来、薬師如来)、手置帆負命、天之御中主神、素盞鳴命、倉稲魂命、菅原道真公、大綿津見命。厄除けと縁結びのパワースポットとして有名です。

由加山は太古より磐座信仰が行われていたとされる。天平5年(733年)行基によりこの地に十一面観音が祀られ、神社仏閣が一体となった瑜伽大権現(由加大権現)と呼ばれる神仏習合の山となった。北麓にある熊野神社の縁起によれば、奈良時代の初めに役行者の高弟5人が紀州熊野より熊野本宮大社を捧持してこの地に熊野神社を興し、その後、新熊野三山の一つとして由加山に那智宮を開いたとしている。

古来より、由加山と讃岐国の金刀比羅宮を両方参拝するという両参りといわれる慣習がある。そのため、由加山南方の港町である田ノ口地区は、由加山の門前町の様相も呈していた。

【シムホワイト推奨最大配合】
究極の美白クリーム

縁結びの小路

多くの崇敬を集める由加神社本宮だけに、参拝すると、さまざまなご利益があるとされています。従来、厄除けに霊験あらたかといわれていますが、近年は縁結びにもご利益があるパワースポットとして、女性に人気です。

写真は拝殿の床下に設けられた縁結びの小路。薄暗い通路を歩いていった先に、雌雄一対の獅子に両脇をかためられるようにして、小さな社殿がまつられています。社殿には縁結びの神さまとされる素盞嗚尊(すさのおのみこと)がまつられており、男性は雌の「女獅子」、女性は雄の「男獅子」へお参りすると、ご利益があるとされます。

大鳥居

備前焼の産地である岡山県では、実は備前焼の狛犬が数多くの神社でまつられています。しかし、備前焼の鳥居は岡山県でもきわめて珍しく貴重です。

なお、由加神社の鳥居横にある狛犬も備前焼でできており、こんな複雑な形も焼き物で作れるものなんだと感心します。

磐座

本殿の裏手にまわってみましょう。裏手には、ご覧のような巨石が連なっています。これは磐座(いわくら)と呼ばれる古代の巨石信仰の痕跡を示したものと考えられ、奈良時代、行基菩薩によって十一面観音がまつられる以前から、当地が古代人に信仰される聖地であったといわれています。

子授かりの御神木

由加神社の境内には子授けの楠というご神木があります。周りの木よりもずば抜けて大きく、ご神木としての存在感は絶大です。

このご神木に祈願する方法は性別により違います。男の子を授かりたい場合には右回り、いわゆる時計周りに三回廻れば願いが叶えられるというのです。また、女の子の場合にはその逆の左回り、つまり反時計回りにまわると願いが叶えられるといいます。

タコ神様

由加神社には、海上および航海の安全をつかさどる神様として大綿津見命様をお祀りしています。児島に下津井、そして鷲羽山は、特にタコがよくとれる漁場として有名です。タコ神様の石像は、タコ漁の盛んな土地ならでは。この地域の魚供養が海上安全祈願祭とともに行われるのは、毎年7月の第3日曜日です。

天神様

由加神社には、学業や合格の神様、天神様として菅原道真公がお祀りされています。菅原道真公が倉敷市の児島唐琴の浦に数日間滞在されたのは、901年九州の太宰府に配流される途中の事でした。神社の境内につるされた合格の絵馬に願いを書き込んだものが多く目につきます。

厄橋

由加神社には厄落としのご利益がいくつもいただけるスポットがあるのですが、中でもなんとも珍しい形の厄落としのパワースポットは本宮のすぐ目の前に見えている厄橋です。

地面に掘られているのでも貼り付けられているのでもありません。落ちている厄をふんでもいいし、避けて通ってもいいんです。厄を落としたい、という気持ちを込めて渡る事が大事といわれています。

御神徳

【御祭神】

瑜伽大権現(ゆがだいごんげん)
 彦狭知命(ひこさしりのみこと)
神直日神(かむなおひのかみ)

【ご利益】

瑜伽大権現は阿弥陀如来、薬師如来の化身とされています。日本三大権現にも数えられる由緒正しい神様で、日本各地に末社があるそうです。

神社は厄除けの大社(厄除け総本山)としても知られており、岡山県内の多くの厄年の方が訪れます。目立つ場所へ厄年の年齢を大きく掲示している風景も、由加山の風物詩と言えるでしょう。

由加神社本宮の属性

由加神社本宮は火属性のパワースポットとされています。

火属性は「行動・思考」を原動力としている人です。
物事を達成させる底力を持っているのですが、努力を欠きやすい傾向にあります。
火属性の方に大切なのは行動力です。

火属性のパワースポットに訪れることで、何かキッカケを生む状況を作るのがよいでしょう。
そうすると感情がエネルギーが活性化され、行動力できっと目標を達成できるとされています。

アクセス

水島ICから約20分(本州の方向け)
児島ICから約30分(四国からの方向け)
拝観時間  8:00~17:00
拝観料   無料
住所    岡山県倉敷市児島由加2852

口コミ掲示板

タイトルとURLをコピーしました