茨城県久慈郡:袋田の滝

高品質・低価格なサプリメントならネイル-Nail-
茨城県

袋田の滝(ふくろだのたき)は、茨城県久慈郡大子町袋田にある滝。久慈川支流の滝川上流にあたり、長さ120m、幅73m。冬は「氷瀑」と呼ばれる、滝が凍結する現象が発生することがある。

茨城県指定名勝。茨城県北ジオパークのジオサイトの一つ。華厳滝、那智滝とともに日本三名瀑のひとつに挙げられる場合もあり、日本の滝百選にも選定されている。1990年(平成2年)に行われた日本の滝百選の人気投票では1位を取った。江戸時代は水戸藩の領地内であり、水戸黄門として知られる徳川光圀が訪れたことがあるとされる。

この滝の別名「四度の滝」は、滝川が4段に岩肌を落ちることから名づけられたとされる説と、昔、この地を訪れた西行が「この滝は四季に一度ずつ来てみなければ真の風趣は味わえない」と、この滝を絶賛したと伝えられていることから名づけられたとされる説がある。

風水的に「富貴に恵まれ淫らになる」という意味のある地勢で、恋愛のパワースポットとも言われる。女性としての細かい気配りや心の清らかさを取り戻せ、苛立ちやストレスを解消、恋愛にポジティブになれるという。パワーを示すような不動明王も祀られている。滝の美しさやマイナスイオンで癒されるということに加えて、風水的に心が浄化され、感情の苛立ちやストレスを解消できる地勢とされる。下から見上げると良いとされています。

四度瀧不動尊

滝入口手前の茶屋街に、四度瀧不動尊(よどのたきふどうそん)本堂があります。
ご本尊は不動明王。煩悩と迷いを断ち切り、厳しくも正しい道へと導く明王です。

ご利益

恋愛運アップ。細かい気配りや心の清らかさを取り戻せる。恋愛にポジティブになれる。

浄化。感情の苛立ちやストレスを解消できる。失恋の傷を洗い流せる。

袋田の滝の属性

袋田の滝のパワースポット属性は地属性とされています。

地属性は「忍耐力・継続力・蓄積力」を持っている人です。縁の下の力持ちで、影のリーダータイプです。
とにかく我慢強い、継続できる力があります。ただ、頑固で融通が利かない人で、視野が狭くなりがちです。
視野を広く持っていかないと小さいところで躓いてしまいます。
広い視野を持つために地属性のパワースポットを訪れましょう!

アクセス

袋田駅から徒歩 40分 徒歩約5分
拝観時間  8:00~18:00 (11~4月は9:00~17:00)
拝観料   無料
住所    茨城県久慈郡大子町袋田

口コミ掲示板

タイトルとURLをコピーしました