群馬県利根郡:尾瀬国立公園

高品質・低価格なサプリメントならネイル-Nail-
群馬県

尾瀬国立公園(おぜ・こくりつこうえん)は福島県、栃木県、群馬県、新潟県の4県にまたがる国立公園である。開運のご利益があるとされています。

2007年8月30日に日光国立公園から尾瀬地域25,203ha(現・尾瀬国立公園の67.75%にあたる)を分割し、会津駒ヶ岳、田代山、帝釈山など周辺地域を編入する形で指定された。釧路湿原国立公園以来20年ぶりに新設された29番目の国立公園である。総面積は37,200haである。

公園の特徴

出典:https://www.env.go.jp/park/oze/point/index.html

尾瀬国立公園の歴史は古く、昭和9(1934)年に日光国立公園の一部として指定されていましたが、平成19(2007)年に日光国立公園から尾瀬地域を分割し会津駒ヶ岳、田代山、帝釈山など周辺地域を編入して、29番目の国立公園として指定されました。
尾瀬の名は、国民的愛唱歌「夏の思い出」でも広く知られており、本州最大の高層湿原である尾瀬ヶ原、噴火によって只見川の源流部が堰き止められてできた尾瀬沼、これらを取り囲む至仏山、燧ヶ岳、会津駒ヶ岳、田代山、帝釈山などの山々が織りなす美しい風景を特徴としています。
また、尾瀬は、過去に幾度も開発の危機にさらされていきましたが、多くの人々の努力によって今日でも貴重な自然が保たれており、日本の「自然保護の原点」とも呼ばれています。

出典:https://www.env.go.jp/park/oze/point/index.html

コース概要

笠ヶ岳

出典:https://www.env.go.jp/park/oze/point/index.html

コース概要:入山口(鳩待峠)から5時間半
笠ヶ岳は、至仏山の南に位置する標高2,057mの山です。山頂へは鳩待峠から至仏山に続く登山道の途中オヤマ沢田代から分岐した道を進みます。登山道周辺にはお花畑や広がり、山頂からは至仏山、燧ヶ岳のほか、遠く上州武尊山など360度の眺望が楽しめます。

至仏山

出典:https://www.env.go.jp/park/oze/point/index.html

コース概要:入山口(鳩待峠)から6時間
至仏山は、尾瀬ヶ原の西端に位置する標高2,228mの尾瀬を代表する山です。山体が蛇紋岩からなるため、登山道沿いにはカトウハコベ、ホソバヒナウスユキソウ、オゼソウなどの希少な蛇紋岩植物が見られ、山頂付近からは尾瀬ヶ原が見渡せます。

アヤメ平

出典:https://www.env.go.jp/park/oze/point/index.html

コース概要:入山口(鳩待峠)から5時間以上
アヤメ平は、尾瀬ヶ原の南側の緩やかな広い尾根上に広がる湿原です。標高が高いため雪解けが遅く、花が短期間に集約されて咲き、特に7月から8月に咲くキンコウカの群生は見事で、まさに「天上の楽園」といえます。

尾瀬ヶ原・尾瀬沼

出典:https://www.env.go.jp/park/oze/point/index.html

出典:https://www.env.go.jp/park/oze/point/index.html

コース概要:入山口(鳩待峠、大清水、沼山峠など)から日帰りまたは1泊2日
「日本最大の山岳湿地」(約650ha)です。湿原の中に木道が整備されており、5月中旬頃のミズバショウ、7月中旬頃のニッコウキスゲ、10月頃の紅葉など季節を変えて様々な景色が楽しめます。
火山性の堰止め湖である尾瀬沼は、最大水深9m、沼の周囲は約9㎞あり、半日かけて沼を一周するルートもあります。沼の周辺にはオコジョが生息し、ミズバショウやニッコウキスゲ、ヒオウギアヤメなどが見られます。

三条ノ滝

出典:https://www.env.go.jp/park/oze/point/index.html

コース概要:入山口(御池、鳩待峠)などから1泊2日
尾瀬に降った雨水が全てここに集中するため、落差約100mを一気に轟音を立てて流れ落ち、展望台からはその姿を間近で見ることができます。

燧ヶ岳

出典:https://www.env.go.jp/park/oze/point/index.html

出典:https://www.env.go.jp/park/oze/point/index.html

コース概要:入山口(御池、大清水など)から6時間以上
燧ヶ岳は標高2,356mで、至仏山と並び尾瀬を代表する東北最高峰の成層火山です。山頂付近からは尾瀬沼や尾瀬ヶ原を見渡すことができ、国内有数のブナの原生林が広がる山麓付近では、貴重な生態系が育まれています。

会津駒ヶ岳

出典:https://www.env.go.jp/park/oze/point/index.html

コース概要:入山口(滝沢、キリンテ、御池)から7時間以上
会津駒ヶ岳は標高2,132mの会津を代表する名山です。雪解け後には山頂付近に駒ノ大池が現れ、中門岳に伸びる稜線には地塘が点在し、遠く広がる越後や北関東の山並みと湿原の雄大な自然のコラボレーションが楽しめます。

台倉高山・帝釈山・田代山

出典:https://www.env.go.jp/park/oze/point/index.html

コース概要:入山口(馬坂峠、猿倉)から4時間以上
帝釈山の馬坂峠登山口周辺では日本固有種のオサバグサが可憐な白い花を咲かせ、山頂からは燧ヶ岳・会津駒ヶ岳などが見渡せます。田代山の平らな山頂にできた田代湿原にはキンコウカやチングルマなどが群生します。

尾瀬国立公園の属性

尾瀬国立公園は地属性のパワースポットとされています。

地属性は「忍耐力・継続力・蓄積力」を持っている人です。縁の下の力持ちで、影のリーダータイプです。
とにかく我慢強い、継続できる力があります。ただ、頑固で融通が利かない人で、視野が狭くなりがちです。
視野を広く持っていかないと小さいところで躓いてしまいます。
広い視野を持つために地属性のパワースポットを訪れましょう!

アクセス

沼田IC -(R120)- 鎌田 -(R401)- 戸倉 各目的地へ 約50km
日光 -(R120)- 金精峠 – 鎌田 -(R401)- 戸倉 各目的地へ 約80Km
水上IC -(R291、 県道水上片品線)- 湯の小屋温泉- 津奈木 – 鳩待峠約へ 60km
住所    群馬県利根郡片品村戸倉

口コミ掲示板

タイトルとURLをコピーしました