神奈川県足柄下郡:箱根神社

神奈川県

箱根神社(はこねじんじゃ)は、神奈川県足柄下郡箱根町にある神社である。

箱根大神(ニニギ 瓊瓊杵尊・コノハナノサクヤビメ 木花咲耶姫命・ホオリ 彦火火出見尊の総称)を祀り、かつては箱根権現、三所大権現と称した。古代よりの山岳信仰の霊地であったと見られる。

『筥根山縁起』によれば、孝昭天皇の時代、聖占仙人が箱根山 駒ヶ岳を神体山として神仙宮を開いたのに始まり、天平宝字元年(757年)、万巻上人が現在地に里宮を創建して僧・俗・女の三体の神を箱根三所権現として祀ったと伝える。駒ヶ岳山頂には箱根元宮が昭和39年(1964年)に堤康次郎の寄進によって再建された。以来、奥宮として登拝者を集めている。古来より関東総鎮守箱根大権現と尊崇されてきた名社であり、開運、交通安全、心願成就、安産祈願などのご利益があるとされています。

【シムホワイト推奨最大配合】
究極の美白クリーム

平和の鳥居

平和の鳥居

芦ノ湖に立つ、湖上の鳥居です。神秘的な雰囲気があり、大変人気なスポットとなっています。記念撮影のスポットでインスタ映え間違いなし!

矢立の杉

平和の鳥居に向かう石段の脇には、御神木の一つ「矢立の杉」があります。樹齢1,200年超とされている太さ6m、高さ35mの巨木で、801年、平安時代初期の武将である坂上田村麻呂が東北制圧に進む際、箱根神社に勝利祈願を込めて矢を献上したのが名前の由来です。

九頭龍神社

九頭龍神社

箱根は町全体がパワースポットとされる縁起の良い場所とされる。箱根神社の末社である「九頭龍神社」は、古い伝説によると、芦ノ湖に住む9つの頭を持つ毒龍が嵐を呼び、村人を苦しめていたのを奈良時代の高僧「萬巻上人」が倒し、その後改心した毒龍が龍神となったのを祀ったのが始まりだそうです。九頭龍は最強の力を持つされ、日本各地で信仰の対象となっています。ご利益は開運、金運アップ、商売繁盛、縁結びなど。

九頭龍神社新宮には、九つの龍の口から出ている「龍神水」と呼ばれるご神水があります。持ち帰って、神棚にお供えするのも良いそうです。

安産杉

箱根神社 安産杉

箱根神社の御神木である「安産杉」は根元部分が二股に分かれており、これを健全な母胎のように見たて子孫繁栄や安産を祈願するようになりました。かの北条政子もこのご神木に祈願して源頼朝との間に二人の子供を授かったといわれています。

箱根龍神水

箱根龍神水

箱根龍神水は箱根神社境内九頭龍神社新宮にある「龍神水舎」から湧いている水で、浄化のご利益があるとされています。ペットボトルに入れて持ち帰ることもできます。社務所で龍神様のステッカー付き小型ペットボトルをお受けして龍神水を入れ持ち帰ることもできます。

御神徳

【御祭神】

邇邇芸命(ににぎのみこと)
木花咲耶姫命(コノハナサクヤヒメノミコト)
彦火火出見尊(ヒコホホデミノミコト)

【ご利益】

開運、勝負運、交通安全、心願成就、安産祈願など

アクセス

小田原駅からバスで60分
拝観時間  自由
拝観料   無料
住所    神奈川県足柄下郡箱根町元箱根80-1

神奈川パワースポット一覧

周辺のパワースポット

白龍神社

白龍神社は、芦ノ湖遊覧船・神山港すぐにあります。

【ご祭神】白龍大神

白龍は白和龍王(しろわりゅうおう)の略。江戸時代末まで左鵲王(さじゃくおう)と右鵲王(うじゃくおう)と呼ばれる神々と共に箱根権現でお祀りされていた龍神と伝えられています。

九頭龍の森

九頭龍神社本宮がある九頭龍の森は、芦ノ湖に面した広い公園になっていて、森林浴をしながら散策することができます。

本州の約7割の種類の植物が自生するという自然豊かな公園で、桜やツツジなどの花もきれいです。

 

タイトルとURLをコピーしました