神奈川県足柄下郡:箱根神社元宮

神奈川県

箱根神社元宮は、神奈川県足柄下郡の神社。元箱根の箱根神社の元宮で、ご神体山である駒ヶ岳(1357m)の頂上に鎮座されている。

山頂は高地のため木々は無く広い草原の中に、元宮だけが鎮座している。しかし、山自体がご神体なので、造りとしては拝殿のみとなっている。

山頂からの景色は素晴らしく、天気が良ければ南には芦ノ湖全部が見渡せ、東は相模方面、西には富士山が間近に見られる。

注連縄の張られた馬降石(ばこうせき)があり、白馬に乗って神様が降臨された岩と伝えられている。石の上の穴は降馬の折の蹄跡で、穴にたまる水は旱天にも枯れたことがないと傳えられる不思議な岩である。

また参道の右側には馬乗石(ばじょうせき)があり、駒ヶ岳の七名石の一つとされている。心願成就や恋愛成就などのご利益があるとされています。

【シムホワイト推奨最大配合】
究極の美白クリーム

馬降石(ばこうせき)

白馬に乗って神が降臨された場所と言い伝えられており、馬降石にたまっている水はどんな時でも枯れない不思議な石とされています。

御神徳

【御祭神】

箱根大神(はこねのおおかみ)

瓊瓊杵尊(ににぎのみこと)
木花咲耶姫命(このはなさくやひめのみこと)
彦火火出見尊(ひこほほでみのみこと)

【ご利益】

仕事運・恋愛運・心願成就など

アクセス

箱根駒ヶ岳ロープウェー「箱根園」より8分
「山頂駅」より徒歩3分
拝観時間  9:00 (上り) ~16:50 (下り)
拝観料   無料
住所    神奈川県足柄下郡箱根町駒ケ岳山頂

口コミ掲示板

タイトルとURLをコピーしました