栃木県鹿沼市:古峯神社

栃木県

別名「天狗の社」とも呼ばれ、神社内参籠室や廊下には所せましと天狗の面、或いは、扁額・威儀物(火ばし、下駄、わらじ、天狗人形)が掲げられています。これは熱心な崇敬者から心願成就の暁に奉納されたものばかりです。
天狗はご祭神のお使いとして、崇敬者に災難が起こった時、直ちに飛翔して災難を取り除いてくれる(災厄消除・開運)偉大なる威力の持主として広く根深い民間信仰を集めております。
顔が赤く鼻の長い天狗を「大天狗」、黒いくちばしのある天狗を「烏天狗」と申します。

山道を歩きたどり着くのが、猛烈パワースポットの深山巴の宿(じんぜんともえのしゅく)。日光開山の勝道上人が、修行の地として定められた所で、巴形に清水が湧き出る池があり、現在は禊場として使用されている。

【シムホワイト推奨最大配合】
究極の美白クリーム

古峯神社

当社は大芦川の源流に近い渓間、優美を醸す山麓に鎮まる。
御祭神に日本武尊をいただく開運・火防・海上安全・交通安全等の御神徳高い神社です。
日光山開山の祖、勝道上人がここで修行をつまれたことから「日光発祥の地」とも呼ばれております。
御祭神の使者である天狗は崇敬者にふりかかる災厄を除災するという信仰を集めており、講中・崇敬者は遠く全国より日帰り参拝、参籠宿泊参拝の方々で連日社頭は賑わいを見せます。

古峰ヶ原(こぶがはら)高原横根山の山頂において3年間の修業したのち勝道上人は、日光の男体山に初めて登頂し、パワースポット日光を開山したと伝えられています。御社名は、 古峯神社(ふるみねじんじゃ)といいます。 一部地方の崇敬者の方には、こみね(古峯、または古峰)さん、こぶがはらさま、などと愛称されておりますが、ふるみねじんじゃが正しい御社名です。

大鳥居

古峯ヶ原街道にある見逃せないおすすめスポットが「一の大鳥居」で、古峯神社の手前約6kmの地点にあります。その高さは24.622メートルというビル8階に相当する巨大なものですが、鳥居の中でも優美な姿として評価の高い明神型が採用されています。なお、初代は1797年の建立で、現在のものは1974年1月に建立された4代目になります。

深山巴の宿

強力なパワースポットといわれる「深山巴の宿(じんぜんともえのしゅく)」。「深山巴の宿」は、日光開山の勝道上人が、修行の地として定められた所で、巴形に清水が湧き出る池があり、現在は禊場として使用されている、とても神聖な場所です。

天狗信仰

別名「天狗の社」とも呼ばれ、神社内参籠室や廊下には所せましと天狗の面、或いは、扁額・威儀物(火ばし、下駄、わらじ、天狗人形)が掲げられていす。 これは熱心な崇敬者から心願成就の暁に奉納されたものばかりです。 天狗はご祭神のお使いとして、崇敬者に災難が起こった時、直ちに飛翔して災難を取り除いてくれる(災厄消除・開運)偉大なる威力の持主として広く根深い民間信仰を集めています。 顔が赤く鼻の長い天狗を「大天狗」、黒いくちばしのある天狗を「烏天狗」といいます。

御神徳

【御祭神】

日本武尊(ヤマトタケルノミコト)

【ご利益】

家内安全・商売繁盛・交通安全・当病平癒・身体健全・開運・除災・心願成就 など

古峯神社の属性

古峯神社は火属性のパワースポットとされています。

火属性は「行動・思考」を原動力としている人です。
物事を達成させる底力を持っているのですが、努力を欠きやすい傾向にあります。
火属性の方に大切なのは行動力です。

火属性のパワースポットに訪れることで、何かキッカケを生む状況を作るのがよいでしょう。
そうすると感情がエネルギーが活性化され、行動力できっと目標を達成できるとされています。

アクセス

JR鹿沼駅からバスで60分(リーバス古峰原線「古峯神社」下車)
東武新鹿沼駅からバスで50分(リーバス古峰原線「古峯神社」下車)
東北道鹿沼ICから車で60分
東北道栃木ICから車で55分
拝観時間  東北道栃木ICから車で55分
拝観料   無料
住所    栃木県鹿沼市草久3027

栃木のパワースポット一覧

口コミ掲示板

タイトルとURLをコピーしました