東京都八王子市:高尾山薬王院

高尾山薬王院 東京都

高尾山薬王院(たかおさんやくおういん)は、東京都八王子市の高尾山にある寺院。真言宗智山派の関東三大本山のひとつである(関東三大本山の残り2つは川崎大師平間寺と成田山新勝寺)。

寺名は詳しくは高尾山薬王院有喜寺と称するが、一般には単に「高尾山」あるいは「高尾山薬王院」と呼ばれることが多い。

薬王院と参道のスギ並木は八王子八十八景に選ばれている。飯綱権現系つまり天狗様を奉っており、境内には神社も併設されており、山の木々の中に鮮やかな色の本堂本社が並んでいる。山麓の不動院から薬王院の登山道はもともと、修行の為の道のりとなっており、途中には蛇瀧(じゃたき)・琵琶瀧(びわたき)の水行道場もある。

八大龍王堂がパワースポットと言われる。1993年(平成5年)に第32世隆玄貫首の発案によって創建された、仏教を守護する天龍八部衆の中のひとり、八大龍王をまつるお堂。ここで湧く浄水でお持ちの硬貨や紙幣を洗い清め、それを資本金として持ち帰るとよいとされている。諸願成就、厄除け、開運、六根清浄、良縁成就、金運向上、商売繁盛などのご利益があるとされています。

【シムホワイト推奨最大配合】
究極の美白クリーム

蛇瀧(じゃたき)

蛇瀧(じゃたき)

圏央道のアーチを過ぎると、すぐ「蛇瀧水行道場」の標識があります。小川沿いの、ゆったりした道を進むと、蛇瀧水行道場の石柱があります。そのまま進むと蛇瀧水行道場に前に到着します。

琵琶瀧(びわたき)

琵琶瀧(びわたき)

6号路途中にありその昔、高尾山中興の祖とされる俊源大徳(しゅんげんたいとく)がこの滝で水行修業をおこない飯綱権現(いづなごんげん)の霊感を得て悟りをひらいたと伝えられています。飯綱権現は天狗が神格化されてもので天狗は飯綱権現の眷属として高尾山中の至る所で信仰されています。つまりびわ滝は高尾山における天狗信仰発祥の地となっています。

なお、びわ滝及び少々離れた蛇瀧(じゃたき)には滝行道場があり、一般の方でも1万円前後を納めることにより僧侶指導のもと滝業を行うことができます。この滝業は冷水を浴びて、心身の穢れを清浄にする「みそぎ」の修行で強力な浄化作用があるとされ、今では年間1万人もの人々が滝に打たれる人気の修行となっています。

高尾山

高尾山

高尾山(たかおさん)は、東京都八王子市にある標高599mの山である。東京都心から近く、年間を通して多くの登山者が訪れる。

山麓からはケーブルカーを使うと徒歩40分ほどで行ける。冬至のダイヤモンド富士で知られる場所で、冬至前後にはダイヤモンドを見るために来る人・カメラマンが多数。その他の時期でも、天候がよければ富士山を眺める絶好のポイントである。

1号路を進み、たこ杉のそばに開運「ひっぱり蛸」がある。これを過ぎると正面に見える山門「浄心門」は、ここから薬王院の境内であり聖域であることを示しており、パワースポットと言われている。

薬王院境内にある愛染堂は、赤い紐を固く結ぶと良縁成就に恵まれるという。六根清浄石車(ろっこんしょうじょういしぐるま)は、ぐるぐる回すことで日々の生活で汚れてしまった六根(眼耳鼻舌)を清浄となる。願叶輪潜(ねがいかなうわくぐり)は、願いを掛けながらくぐり、大錫杖を高らかに鳴らすことで願いが叶うと言われている。諸願成就、厄除け、開運、六根清浄、良縁成就、金運向上、商売繁盛など多岐にわたって賜ることができるパワースポットです。

その他、金運・商売繁昌のご利益があるという「八大竜王・小槌」などのパワースポットがある。

高尾山の詳細はこちら

アクセス

公共交通:高尾登山ケーブル高尾山駅→徒歩20分。または高尾登山リフト山上駅→徒歩25分
車:圏央道高尾山ICから国道20号経由2km3分
拝観時間  9~16時
拝観料
住所    東京都八王子市高尾町2177

タイトルとURLをコピーしました