東京都八王子市:蛸杉(たこ杉)

たこ杉 東京都

蛸杉(たこ杉)は、東京都八王子市の高尾山にある杉。樹高37m、目通り約6m、推定樹齢450年。露出した根の形がタコの足に似ていることから「たこ杉」と呼ばれる。

昔、飯縄(いづな)大権現参詣の人々のために、天狗衆が参道を整備していたところ、根を四方に張った大杉に至り、思案の末に翌朝、これを引き抜くことを決めた。それを知った杉は、一夜にして根をくるくると縮めてしまったという。

また、17日の水行を終わった俊源大徳が、高尾山に登る道に大きな霊杉が根を張って、通行の邪魔であったのを見て、般若心経を唱えると、一本杉がたちまちくるくると根を巻いて道が開かれた、とも言われる。道を開いたところから開運杉とも呼ばれる。

たこ杉の隣には開運ひっぱりだこの像があり、頭をなでると運を引き寄せるという。開運のご利益があると有名です。

ひっぱりだこ

高尾山 ひっぱりだこ

ケーブルカー高尾山駅を降りてすぐ、タコ杉の脇にありますのが「ひっぱりだこ」です。
隣のタコ杉から力を頂いたこのたこの像は、高尾山人気のパワースポットのひとつで、連休などの混雑時には行列ができるほど。開運のご利益があるとされています。

高尾山

高尾山

高尾山(たかおさん)は、東京都八王子市にある標高599mの山である。東京都心から近く、年間を通して多くの登山者が訪れる。

山麓からはケーブルカーを使うと徒歩40分ほどで行ける。冬至のダイヤモンド富士で知られる場所で、冬至前後にはダイヤモンドを見るために来る人・カメラマンが多数。その他の時期でも、天候がよければ富士山を眺める絶好のポイントである。

1号路を進み、たこ杉のそばに開運「ひっぱり蛸」がある。これを過ぎると正面に見える山門「浄心門」は、ここから薬王院の境内であり聖域であることを示しており、パワースポットと言われている。

薬王院境内にある愛染堂は、赤い紐を固く結ぶと良縁成就に恵まれるという。六根清浄石車(ろっこんしょうじょういしぐるま)は、ぐるぐる回すことで日々の生活で汚れてしまった六根(眼耳鼻舌)を清浄となる。願叶輪潜(ねがいかなうわくぐり)は、願いを掛けながらくぐり、大錫杖を高らかに鳴らすことで願いが叶うと言われている。諸願成就、厄除け、開運、六根清浄、良縁成就、金運向上、商売繁盛など多岐にわたって賜ることができるパワースポットです。

その他、金運・商売繁昌のご利益があるという「八大竜王・小槌」などのパワースポットがある。

高尾山の詳細はこちら

アクセス

圏央道高尾山ICより約1km(約3分)
住所    東京都八王子市高尾町2176

東京パワースポット一覧

タイトルとURLをコピーしました