埼玉県入間郡:黒山三滝

埼玉県

黒山三滝(くろやまさんたき)は、埼玉県入間郡越生町にある3つの滝の総称である。 県立黒山自然公園に属し、1950年には日本観光百選の「瀑布の部」で第9位に選ばれたことがある。

「男滝」、「女滝」、「天狗滝」の3つからなる。 落差10mの男滝と落差5mの女滝は2段に流れ落ち、上が男滝で下が女滝となっている。

落差20mの天狗滝は男滝・女滝と少し離れた所にある。霊山に天狗が住むということからこの名が付いたとされる。

毎年7月の第1日曜日には1951年に県立黒山自然公園に指定されたのを機に始められた滝開きの儀式が神主・巫女・僧侶・修験者・天狗によって執り行われる。

黒山は古くから修験者の修行の場と知られ、滝周辺にはいくつもの宗教施設が作られた。 また、越生町津久根出身で江戸吉原遊廓の副名主だった尾張屋三平が、 男滝・女滝を男女和合の神と見立てて江戸に紹介し吉原の信仰を集めた。そのとき三平が建てた道標は現在も黒山三滝入口付近に残っている。

男女交合・恋愛運UPのご利益がある男滝・女滝の3つの滝から成り立っており、開運、恋愛運UPのパワースポットとして有名です。

【シムホワイト推奨最大配合】
究極の美白クリーム

アクセス

越生駅からバスで25分
黒山バス停から徒歩で15分
住所    埼玉県入間郡越生町大字黒山

埼玉のパワースポット一覧

口コミ掲示板

タイトルとURLをコピーしました