埼玉県久喜市:鷲宮神社

埼玉県

鷲宮神社(わしのみやじんじゃ)とは、埼玉県久喜市鷲宮1丁目に所在する神社である。一説には関東最古の大社とされる。また、お酉様の本社とされる。天穂日命とその子の武夷鳥命、および大己貴命を祭神とする。

天穂日命(あまのほひのみこと:天照大神の子ども)が武蔵国に至り、お供の出雲族27人の部族と地元の部族が当地の鎮守として大己貴命(おおきにのぬし)を祀ったのに始まると伝えられる。その後、日本武尊(やまとたけるのみこと)の東国平定の際、別宮を建てて天穂日命と御子神の武夷鳥命(たけひらとりのみこと)を祀ったという。

別名を土師の宮(はにしのみや)といい、一説には崇神天皇(すじんてんのう)の時代に河内国から東国へ移住した土師氏が下総国浅草から利根川を上って当地に移住した際に先祖を祀ったという。この「はにしのみや」が訛って、「わしのみや」になったとされる。

近年はアニメ「らき☆すた」のモデルとなった神社として有名で、境内にある絵馬掛け場には多くの「痛絵馬」が飾られている。

主祭神は、天穂日命(あめのほひのみこと)、武夷鳥命(たけひなとりのみこと)、大己貴命(おおなむぢのみこと)の3柱で、家内安全・開運招福・病気平癒のご利益があるとされています。

【本殿】

鷲宮神社は本殿が2つ建っている珍しい神社です。

拝殿から見て、左側が別宮神崎神社本殿(祭神:大己貴命)

拝殿から見て、右側が鷲宮神社本殿(祭神:天穂日命・武夷鳥命)

【シムホワイト推奨最大配合】
究極の美白クリーム

鷲宮神社のパワースポット

光天之池(みひかりのいけ)

鷲宮神社の境内の池には龍神様が住まわれているという言い伝えがあります。

その池も長い間埋もれてしまっていたのですが、平成十一年(1999)にもう一度池を復活されるための整備をはじめると、なんと池から湧き水が溢れ出し、さらには「龍のような雲」が空を覆ったそうです。

【光天之池の伝説】

風雨などの影響で土砂が流れ、池が埋まってしまった。元の池に戻そうと整備を開始したところ、整備を進めると湧き水があふれ出した。さらに空を龍の形の雲が覆ったとされています。

御神徳

【御祭神】

天穂日命(あめのほひのみこと)
武夷鳥命(たけひなとりのみこと)
大己貴命(おおなむぢのみこと)

【ご利益】

商売繁盛・縁結び・交通安全・家内安全・出世金運・厄難消除・病気平癒商業振興・子孫繁栄・農業振興・五穀豊穣・厄除け・魔よけ・火難除・無病息災・方位方災除・学業成就・受験合格 など

鷲宮神社には御祭神が3柱と境内社にいる合祀された御祭神9柱とたくさんの神様がいらっしゃいます。そのため、たくさんのご利益があります。鷲宮神社の主祭神である3柱の天穂日命は商売繁盛・出世金運・厄難消除のご利益がいただけ、武夷鳥命は水上・陸上・航空の交通安全のご利益がいただけます。また大己貴命は家内安全・縁結び・開運招福などのご利益がいただけます。

その他には、合祀している御祭神のご利益があります。合祀している御祭神が9柱と多いため、家内安全や無病息災・子孫繁栄・学業成就・交通安全などとご利益は多く幅広いとされています。

アニメ「らき☆すた」の聖地

関東最古の神社といわれるほど由緒ある神社だが、アニメ『らき☆すた』のキャラがこの神社に住んでいるという設定によりアニメファンが殺到した。最近では「オタク神社」などと呼ばれるようになった。

らきすたに登場する双子の姉の柊かがみと妹のつかさの家は鷹宮神社という名前の神社で二人は劇中で巫女の姿で登場することがあることから鷲宮神社は、らきすたの聖地と言われています。

鷲宮神社の初詣

らきすたの聖地と言われるようになって以来、初詣の人出が三が日の合計で約47万人で埼玉県内で第7位です。人出は放送前の13万人に比べ倍以上となっています。

大晦日から正月三が日まで久喜市商工会鷲宮支所主催の「鷲宮神社年越しオールナイトコスプレイベント」が開催されました。コスプレをしたままで参拝、境内での撮影も可能だったためコスプレイヤーの方が多数参拝されています。

絵馬

絵馬(えま)とは、神社や寺院に祈願するときに願いごとや祈願した願いが叶ったお礼を書いた板を神社や寺院に奉納するものです。ここ鷲宮神社では「らきすた」の登場人物が描かれた絵馬が多数奉納されています。

アクセス

東武伊勢崎線鷲宮駅から徒歩で7分
拝観時間  自由
拝観料   無料
住所     埼玉県久喜市鷲宮1丁目6-1

埼玉のパワースポット一覧

口コミ掲示板

タイトルとURLをコピーしました