【埼玉】川後岩|パワースポット 川後岩

埼玉県

弓立山は埼玉県比企郡ときがわ町にある山。標高427m。天慶8(945)年に武蔵国司・源經基が慈光寺の四囲境界を定めるため、龍神山で蟇目(ひきめ)の秘法をおこなった。經基が四方に放った矢は、北が小川町青山の「矢の口」、東が大字瀬戸の「矢崎」、南が越生の「矢崎山」、そして西が「矢所」に落ち、それ以降、この山は弓立山と呼ばれるようになったという。

ここから西に射はなされた矢は、ズウズウと音を立てて地上すれすれに飛び、「振り矢」で向きをかえ、「曲り矢」で方向転換して「矢所」に落ちたという。その後、地面に突き刺さった矢は根が生えて篠やぶとなったとされている。現在もそれぞれの地名が残され、矢所には篠やぶが現存する。

男鹿岩(おがいわ)弓立山にある巨石。慈光七石の一つに数えられている。都幾川を挟んだ雷電山にも慈光七石の一つ、女鹿岩(めがいわ)がある。

むかし男鹿岩には雄の大蛇が、女鹿岩には雌の大蛇が棲んでいたという。そして毎年7月7日の夕方になると、都幾川のほとりで出会い恋を結んでいた。ところがある年の夏、日照りが続いて女鹿岩の大蛇が姿を消してしまった。すると悲しんだ男鹿岩の大蛇は大粒の涙を流し、いずこともなく男鹿岩をさっていったという。縁結び・恋愛成就・夫婦円満・夫婦和合などにご利益があるとされています。

キュアアミド

男鹿岩のパワースポット・見どころ

弓立山

埼玉県ときがわ町にある低山で、山容も平凡で周囲からは目立たない山。源経基が四方固めの屋を放ったのが山名の由来とされる。山頂付近にある見晴台、男岩石からの展望が良い。

弓立山(ゆみたてやま)の山頂は広く開けており、冬の空気の乾燥した日には都内の高層ビル群や茨城県、栃木県そして群馬県の山々を見渡すことのできる素晴らしい山です。

山名 弓立山(ゆみたてやま)
標高 427m
場所 埼玉県比企郡ときがわ町
駐車場 三波(さんば)渓谷駐車場(無料)

Info

参考URL
アクセス
住所 〒355-0361 埼玉県比企郡ときがわ町桃木
一覧 埼玉県のパワースポット一覧

47都道府県別パワースポット一覧

口コミ掲示板

タイトルとURLをコピーしました