【奈良】朝護孫子寺|縁結びのパワースポット 朝護孫子寺

奈良県

朝護孫子寺(ちょうごそんしじ)は、奈良県生駒郡平群町(へぐりちょう)の信貴山にある信貴山真言宗総本山の寺である。本尊は毘沙門天(多聞天とも称する)。「信貴山寺」とも称し、一般には「信貴山の毘沙門さん」として知られる。毎年初詣時期には多くの参拝客でにぎわう。

大和七福神(朝護孫子寺、久米寺、子嶋寺、小房観音寺、談山神社、當麻寺中之坊、安倍文殊院)のひとつにも数えられる。学業成就、商売繁盛、開運招福などにご利益があるとされています。

聖徳太子に仕えた満願の寅で、すべての願いごとを叶えてくれるという寅の像がある。本堂に向かって一礼し、寅の足をさすり、御真言「オン ベイシラマンダヤ ソワカ」を三回唱える。

また「ぼけ封じ 寅の子 大師」と呼ばれる像があり、虎の頭を撫でて祈願するとボケ封じになるという。また、この虎の足に触れて「寅の子」のお金の足るように祈願することから金運パワースポットとしても知られている。

【本堂】

本堂の地下にある暗闇の回廊で戒壇巡りを行うと所願成就のご利益があります。手探りで進んだ先に鉄の錠前があり、無事触ることができると願いが叶うと言われています。

普段よりたくさん歩くパワースポット巡りには、快適で疲れない高機能なスニーカーがオススメ!

☆パワースポット巡りにオススメするスニーカーがこちらです☆

朝護孫子寺のパワースポット・見どころ

今から1400年程前、聖徳太子が物部守屋の討伐の際にこの山を訪れて戦勝の祈願をすると、天空に毘沙門天王が現れ、必勝の秘法を授かりました。 その後、見事勝利した太子は、自ら天王のお姿を彫刻し伽藍を建て、信ずべき貴ぶべき山として『信貴山』と名付けました。

融通殿

本殿の手前にある融通殿には如意宝珠というなんでも願いが叶う宝珠が祀られています。参拝客は融通殿の前にある「撫で小槌」を撫でることで願いを叶えるお祈りをすることができます。

千手院 銭亀堂

境内の千手院にある銭亀堂には日本で唯一の金UP専門の神様「銭亀善神」が祀られています。授与署で購入した「金運招福銭亀御守」と「壱億円札」と自分の財布を石臼に乗せて「南無銭亀善神」と唱えながら右に3回回せば、金運UPのご利益がいただけます。

朝護孫子寺のご利益

縁結び・魔除け・招福・金運・病気平癒・健康運 など

聖徳太子がこの地で物部守屋(もののべのもりや)討伐の祈願を行ったとき、毘沙門天が現れ、戦いを勝利に導きました。太子は寅の年、寅の月、寅の刻に出現した毘沙門天王の像を刻んで祀り、創建したとされています。

朝護孫子寺のご本尊

毘沙門天

ご本尊の毘沙門天王像を中心に、右に吉祥天像、左に善膩師童子像が安置されています。父・母・子の絆を大切に、家族円満を願う象徴とされています。

縁結び観音尊

日本一大地蔵尊像の前の階段を登ったところに、「縁結び観音尊」が祀られています。

Info

参考URL 信貴山朝護孫子寺
アクセス 近鉄 信貴山下駅からバスで10分
信貴山バス停から徒歩で10分
西名阪自動車道 法隆寺ICから車で30分
第二阪奈道路 小瀬出口から車で30分
拝観時間 4月~9月 8:30~17:30
10月~3月 9:00~17:00
拝観料 無料
住所 〒636-0923 奈良県生駒郡平群町信貴山2280−1
一覧 奈良県のパワースポット一覧

47都道府県別パワースポット一覧

口コミ掲示板

タイトルとURLをコピーしました