和歌山県伊都郡:高野山 金剛峯寺

和歌山県

金剛峯寺(こんごうぶじ)は、和歌山県伊都郡高野町高野山にある高野山真言宗総本山の寺院。良縁や開運、金運アップなどのご利益があるとされています。

京都の東寺と共に、真言宗の宗祖である空海(弘法大師)が宗教活動の拠点とした寺。真言密教の聖地、また、弘法大師信仰の山として、21世紀の今日も多くの参詣者を集めている。

「金剛峯寺」という寺号は、明治期以降は1つの寺院の名称になっている。しかし金剛峯寺の山号が高野山であることからもわかるように、元来は真言宗の総本山としての高野山全体と同義であった。金剛峯寺には、次のような創伝承がある。

空海が修行に適した土地を探して歩いていたところ、大和国宇智郡(奈良県五條市)で、黒白2匹の犬を連れた狩人(実は、狩場明神という名の神)に出会った。狩人は犬を放ち、それについていくようにと空海に告げた。言われるまま、犬についていくと、今度は紀伊国天野(和歌山県かつらぎ町)というところで土地の神である丹生明神(にうみょうじん)が現れた。空海は丹生明神から高野山を譲り受け、伽藍を建立することになったという。2004年7月、ユネスコの世界遺産「紀伊山地の霊場と参詣道」の一部として登録された。

正門

金剛峯寺前にある駐車場より境内へ入る場合、最初に潜るのが正門になります。1593年に再建されており、金剛峯寺においても一番歴史のある場所となっています。当時、正面より門を潜ることができるのは、天皇に皇族、高野山の重職のみでした。

現在においても昔の風習が残っており、僧侶たちは正門の右手にある、小さなくぐり戸を利用して出入りを行っています。金剛峯寺においても歴史ある門になります。参拝する際には、右手にある参拝客入口より「主殿」に向かいます。

鐘楼

鐘楼は金剛峯寺の門をくぐった先の右手に眺めることができます。様式から、万延元年に起きた大家による焼失後に再建されたものと推測されています。和歌山県の指定文化財にも指定されている貴重な場所です。

奥の院

壇上伽藍と並んで2大聖地とされる「奥之院」は、弘法大師が御入定(ごにゅうじょう)したとされる「御廟(ごびょう)」があり、高野山最強の聖地とされています。観光スポットとしても人気があり、たくさんの人が訪れます。

このエリアにもパワースポットがあり、小さく四角いお堂の中に、「弥勒石(みろくいし)」という、持ち上げればどんな願いも叶うと言われている不思議な石があります。

この石に触れると、弥勒菩薩様に繋がり、下から上へ持ち上げることができれば願いが叶うとされていますが、片手で持たなければいけないので、女性には厳しいかもしれませんね。

壇上伽藍(だんじょうがらん)

高野山は、金剛峯寺の境内一帯を指すと先に説明しましたが、「金剛峯寺の本堂」は「壇上伽藍の金堂」に当たります。この壇上伽藍エリアには、「根本大塔(こんぽんだいとう)」と「三鈷の松(さんこのまつ)」があり、どちらも開運スポットとなっていて人気のエリアです。

根本大塔はお賽銭(お金)を仏様のすぐ横の壇上に立ててお参りするとご利益があると言われており、三鈷の松では、3つに分かれた松の葉を見つけて大事に持っているとご利益があると言われています。

金剛三昧院(こんごうさんまいいん)

縁結びのスポットとして独り者は見逃すことができないのが金剛三昧院です。高野山で賑わいのある通りとして有名な小田原通りから一本奥に入った道にあり、恋愛成就、結婚、出産、家庭円満など、女性なら叶えたいすべての願いを叶えてくれるとあって、女性の参拝客は必ず立ち寄りたいパワースポットとなっています。

また、金剛三昧院は宿坊ができますので、一日ではパワーが足りない!とおっしゃる方は、精進料理を食べながらゆっくりと回ることもできます。体の内外からパワーをいただくのも運気が上がってよいかもしれません。

蟠龍庭

1150年の御遠忌大法会の際に造園された石庭で、国内でも最大級を誇る場所となっています。雄と雌の一対の龍が向かい合っており、まるで奥殿を守っているかのような光景を眺めることができるパワースポットになっています。

高野山ならではといった落ち着いた雰囲気を感じることのできる場所となっています。ぜひこの機会に眺めてみませんか。繊細な感じのある石庭の迫力には見ごたえがあります。

台所

台所がある「いろりの間」もおすすめの場所となっています。江戸時代に至るまで、大勢の僧侶たちが食事を行っていた場所になります。釜は現在でも行事が行われる場合などに利用されています。

金剛峯寺のご利益

高野山には多くの寺社があることから、良縁や開運、金運アップにご利益があるとされるパワースポットもたくさんあります。ミシュランガイドにも掲載されており、世界各地より多くの観光客が訪れる場所となっています。

高野山の奥の院は縁結びのご利益もあるといったことから、女性に人気の観光スポットとしても有名になっています。高野山には宿坊もありゆっくりと観光を楽しむこともできます。修行体験なども行えるといったところにも魅力があります。

金剛峯寺の属性

金剛峯寺は火属性のパワースポットとされています。

火属性は「行動・思考」を原動力としている人です。
物事を達成させる底力を持っているのですが、努力を欠きやすい傾向にあります。
火属性の方に大切なのは行動力です。

火属性のパワースポットに訪れることで、何かキッカケを生む状況を作るのがよいでしょう。
そうすると感情がエネルギーが活性化され、行動力できっと目標を達成できるとされています。

アクセス

高野山駅からバスで10分(大門行きバス「本山前バス停」下車すぐ。)
拝観時間  8:30~17:00

住所    和歌山県伊都郡高野町高野山132

口コミ掲示板

タイトルとURLをコピーしました